カクテル
Pocket

カクテルっておしゃれなイメージで、おいしく、美しく作ることができたら素敵ですよね。でもカクテルを作るにはさまざまなテクニックがあり、簡単そうに見えても実は難しいのです。
カクテルはお酒に別のお酒やジュース、ミルクなど別の飲み物などを混ぜて作るものです。一般的にはリキュールがベースに使われます。チューハイ(サワー)は焼酎など一種類のお酒でつくりますが、カクテルは複雑な組み合わせとなり、より一層豊かな味わいを楽しむことができるのです。

そんなカクテルに関する知識を深めたり、カクテルに関する職業に就くことを有利にする資格試験があります。日本インストラクター協会が主催する、「カクテルコンシェルジュ認定試験」がそうです。

カクテルコンシェルジュ認定試験とは、カクテルに関する知識に精通していることや、カクテルコンシェルジュという資格に見合った技能を有することを証明する試験です。ここでは、そんなカクテルコンシェルジュ認定試験についての口コミや評判を見てみましょう。

カクテルコンシェルジュ認定試験とは?

カクテルコンシェルジュ認定試験は、日本インストラクター協会が毎年行っている試験で、偶数月に行われています。例えば4月に行われる試験では、その前の月の3月に申し込むこととなります。受験資格とは特にありませんので、どなたでも受けることができる試験です。

試験は在宅で行われ、試験日は毎月20日~25日までの間、受験料は10,000円です。ネットから応募することができ、日本インストラクター協会から受験票、試験問題、解答用紙が送られてきたら代金引換で受け取ります。それに回答を記入して月末までに送り返すだけです。

70%以上の評価で合格となり、合格すると合格認定証や合格認定カードを購入(5,500円)することができます。写真つきにすることも可能です。

カクテルコンシェルジュ認定試験の口コミ・評判

カクテルコンシェルジュ認定試験を受けた方は、カクテルについてシェイク、ステア、ビルドなどの基本的な知識を身に着けたことが証明されるので、人に出しても恥ずかしくないカクテルを作ることができます。バーテンダーなどの職業を目指している方にも評判です。

口コミでは、「カクテルの基本的な作り方や道具の使い方、リキュールの選び方、温度での違いなどが身についているかどうかを確かめるためにこの試験を受けました。資格を取ることができ、自信をもってカクテルを作ることができています」という方や「資格をとってからますますカクテルにはまっています。作れば作るほど、もっと貪欲に高みを目指したくなります」という声がありました。

他にも、バーテンダーのNBA検定試験を受けるための足掛かりとして、この試験を受けたという方もいらっしゃいました。

カクテルコンシェルジュ認定試験で資格を取った後は?

資格を取られた方は、家飲みやホームパーティーのおもてなしなどで、お客様に美味しいカクテルを披露したり、大人の趣味として楽しまれています。また、自宅に生徒さんを集めて、教室を開いているという口コミも見かけました。

それに、バーテンダーの下積みを始めた方もいらっしゃります。やる気があるかどうかが問われる世界ですので基本的な知識さえあれば未経験でも現場で働くことができるようですね。他に、カルチャースクールの講師として市民講座で活躍されている方もおられるようです。

皆さん、カクテルコンシェルジュ認定試験を受けて資格を取ったことで、それぞれの道が開けたり、趣味としてより深くカクテルに親しまれているようです。作るだけでなく知識として頭に入っていると、バーに行ったときにどれを選ぶかが楽しくなりますし、バーテンダーがどんなふうに作っているかを見て学ぶこともできます。カクテルのように味わい深く、多様な人生を楽しむために、カクテルコンシェルジュ認定試験をあなたも受けてみませんか。
カクテル  カクテル

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
福祉
学び
日本では少子高齢化が進み、若者の負担が増える問題だけでなく、障害のある方や、待機児童など、福祉に関する問題が数多く存在しています。 今回は、...
和食
学び
日本が世界に誇るものの1つである和食。 和食は古来から日本人の健康を支えてきた素晴らしい食文化です。 更に日本のみならず最近では海外でもブー...
手紙の書き方
学び
手紙は、古くから日本に存在する情報交換手段ですよね。 普段から会う親しい人とも、たまにしか会えない人とも、仕事で関係している方にも、我々は手...