カクテル
Pocket

カクテルソムリエとは、カクテルに関する幅広く高度な専門的知識やを有し、その知識を活かすことできる能力を持つ人に贈られる資格です。カクテルは、混ぜるお酒による見た目や味わいの違いや温度による変化、混ぜ方による違いなど非常に繊細で、レシピ通りに作ってもまったく違う飲み物になってしまいます。

温度にしてもその日の気温だけでなく、お客様が多いか少ないかでも冷凍庫を開ける頻度が違うため、そういう面での温度変化にも気を配らなければなりません。それにカクテルの数を覚えるにも数千種類もありますので、とても大変です。よっぽど好きでなければ務まらないのが、カクテルに関する職業と言うことができるでしょう。

カクテルソムリエの資格を取るには?

カクテルソムリエの資格を取るには、日本安全食料料理協会が毎年偶数月に主催する、カクテルソムリエ認定試験で合格しなければなりません。カクテルソムリエ認定試験の受験方法は以下のとおりです。

①奇数月に日本安全食料料理協会のサイトから、必要事項を記入して申し込む。
②受験票・問題用紙・解答用紙・返信用封筒が送られてきたら、受験料税込10,000円を代金引換で支払う(代引き手数料は無料)。
③偶数月の20~25日の間に試験を在宅で受ける。
④答えを記入した解答用紙は返信用封筒に入れて、30日必着で日本安全食料料理協会に送る(2月は28日必着)。
⑤合否通知が翌月の20日に発送される。
⑥合格したら任意で合格認定証や合格認定カードを購入する。
⑦合格認定証や合格認定カードは日本安全食料料理協会のサイトから必要事項を記入して申し込む。
⑧認定証やカードが送られてきたら、代金税込5,500円を代金引換で支払う(代引き手数料は無料)。

こういった流れになります。隔月で受験できるのはいいですね。在宅というのも魅力です。また、合否判定は70%以上の評価で合格となります。

カクテルソムリエの口コミや評判は?

カクテルソムリエの口コミや評判は総じて良いものが多いですね。資格を取られたのは、趣味でカクテルを作ってみたい・作っている方や、お仕事ですでに作られている方などさまざまでした。また、年齢もバラバラでカクテルが幅広い年代に親しまれていることを感じさせてくれる結果となっています。

それではそんな口コミの中から、いくつかピックアップしてご紹介してみましょう。

・友人に連れていかれたバーでカクテルに興味を持ち、家でもバーテンダーセットを買って作るなどしていました。でも、実際にバーで飲むカクテルと自分で作るのとは、違うんですよね。やはり基礎を学ぶところから始めないと付け焼刃では美味しいカクテルは作れないと思ったので、今回カクテルソムリエの資格を取ることにしました。

仕事が忙しくて学校には通えませんが、カクテルソムリエなら受験資格も必要なく誰でも受験できますし、試験も自宅で受けることができました。カクテルやバーテンダーに関する資格は、実務経験が必要だったりするので、受けられずにいたんです。

試験には無事合格し、ますますカクテルの魅力にはまって技術を向上させるべく、日夜、努力という名の家飲みをしています(笑)。(40代男性)

・カクテルソムリエという名前に惹かれて軽い気持ちで資格を取ることにしたのですが、勉強してみるとカクテルは本当に奥が深くて、すごく楽しいものだと知りました。合格してからが本番ですね。基礎的な知識はこの試験で身に着けましたし、あとは実践ということで、アルバイトでバーで働かせてもらっています。(20代男性)

カクテルソムリエの資格を取った後は?

カクテルソムリエの資格を取った後は、バーやレストラン、クラブなどで働くのに有利になります。また、カルチャースクールや市民講座で講師として活躍する道も開けています。もちろん、趣味としてカクテルを楽しむのもいいですね。知識があると、楽しみ方も幅広くなってきます。ぜひ大人の趣味として、またバーテンダーを目指す足掛かりとして、カクテルソムリエの資格を活用してみて下さいね。
カクテル  カクテル

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
西洋占星術
学び
毎朝の星座占いや、ネットでの簡単な恋愛占いなど、好き嫌いは問わず、一度はやってみたことがあるはずです。 確実な根拠はないのに、占いの結果がい...
shikakujiten
ランキング
目次簡単な資格第1位 紅茶アドバイザー第2位 ワインコンシェルジュ第3位 風水セラピスト第4位 POPデザイナー第5位 スパイス香辛料アドバ...
エクステリア
学び
エクステリアとはインテリアと対応する言葉で、家の外観を表します。 外壁、庭、工作物など、色や模様がキレイであったり、形が特殊であると目をひか...