カフェ
Pocket

カフェオーナーになりたい!

休日の朝、本やタブレットを持った人が続々と集まるカフェ。
そんな、人々が集まるカフェを経営するには、まずおいしいコーヒーありきですよね。
おいしいコーヒーを出されたら、誰だって笑顔になりますし、普段あまり飲まない方もその香りにふっと心がほぐれるものです。
普段何気なく、自宅やカフェで飲んでいるコーヒーも、その豆の種類や焙煎方法・入れ方で味がずいぶん変化するそうですから、おいしいコーヒーを入れることができる、というのは、素敵なカフェオーナーへのはじめの一歩ともいえます。カフェ資格のカフェオーナースペシャリスト

どうやって知っていく?コーヒーの知識

本屋さんなどに行くと、棚にズラッとコーヒーの専門書が並んでいます。
また、町のこだわりの喫茶店のマスターとお話しすると、嬉しそうに、そのうんちくを教えてくれたりするところもあります。
豆知識程度の知識でよければ、そうやって知っていくことも楽しみですが、カフェを経営したい!と思うなら、もう少し効率よく・より深く知りたいですよね。
インターネットを調べると、さまざまな専門知識を得ることができますが、せっかく勉強するなら、「資格」という形で知識を習得してみるのもよいかもしれません。
実はコーヒーにまつわるに資格は基礎知識からカフェの実経営についてまで幅広くたくさんの種類があります。実際スクールや専門学校も数多く設立されています。
しかし、「今は働いているから、学校に通ったりするのは難しい」「資格が多すぎてどれを取ったらいいのかわからない」という意見もあり躊躇してしまう人が多いのも事実です。
でも、そんな方に今、人気なのが通信教育で取得できる「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」と「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)」いう資格だそうです。コーヒー資格のコーヒーソムリエ

「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」と「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)」って?

「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」は、コーヒー豆の知識から美味しいコーヒーの淹れ方、焙煎、抽出方法、オリジナルブレンドまでコーヒーについての基礎知識を有している人へ認定される資格です。とある通信教育の調査ランキングでは「満足した通信講座1位」に選ばれるなど、今非常に注目の資格のようです。
「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)」は、今や全国に9万件ともいわれるカフェ市場のマーケテイング基礎知識から開業計画・実務までを総合して身に着けることができるのだそうです。今まで2万人以上がこの講座を受けて何らかの実績を出しているそうですから、独学で経営を学ぶより手っ取り早いですよね。

やっぱりカフェで勉強しよう

カフェは朝早くから、いろいろな勉強や読書をしている人であふれています。
「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」も「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)」の資格も、通信教育で並行して2か月程度取得可能だそうです。
通信教育なら、お気に入りのカフェなど好きな場所で、好きな時間に自分のペースで進めることができるので、忙しい働く女子でも気軽に始めることができそうですね。

総括

今回は通信講座をクローズアップしましたが、スクールも夜間に開校しているところや、週1日通学するのみでも通えるところもあるそうです。インターネットには多くの口コミやランキングが掲載されているので、それを比較してご自身にあった勉強法で、まずは資格を取得してみてはいかがでしょうか。
コーヒー   カフェオーナー

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
日本茶
学び
日本茶セレクター認定試験とは、日本茶についての歴史や種類の違い、茶葉になるまでの過程などの日本茶の基礎知識が備わっているか認定する試験です。...
shikakujiten
ランキング
目次簡単な資格第1位 紅茶アドバイザー第2位 ワインコンシェルジュ第3位 風水セラピスト第4位 POPデザイナー第5位 スパイス香辛料アドバ...
紅茶
ランキング
目次紅茶の資格第1位 紅茶アドバイザー第2位 紅茶マイスター第3位 ティーインストラクター第4位 紅茶コーディネーター第5位 ティーコーディ...