Warning: getimagesize(/home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/uploads/2017/01/coler6.jpg?resize=600%2C358&ssl=1): failed to open stream: No such file or directory in /home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/themes/godios/functions.php on line 221
カラーセラピー

カラーセラピーとは

Pocket

カラーセラピーの効果

数年前から癒し業界でも不変の存在となりつつあるカラーセラピー。ただ、その効果を実感している人って案外少ないのでは?
でも、実は知らないうちに色に癒されているんですよ。例えばネイル。自分で塗るにしてもサロンでやってもらうにしても、どんな色がいいか選んでいますよね。そして手入れされたネイルは生活の中で無意識のうちに目に入り心を癒しています。
この効果は色によるところが多く、最近のネイリストさんの中にはこの効果に着目して「色彩インストラクター」の資格を持っている人も増えてきているのです。
カラー資格のカラーセラピー

色の効果って?

カラーセラピーとは別名「色彩療法」といい、色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランスを取ることができるといわれています。
例えば赤色は、他のどの色よりも強い刺激があり、気分を高揚させる働きから元気を与えてくれたりスポーツで闘争心を駆り立てたりする効果がありますし、緑は、安心感や安定、調和を表す色で、気持ちを穏やかにし心をリラックスさせてくれます。
日本アロマメディカル心理セラピー協会もアロマなどと同格に心のケアの効果があるとして、カラーセラピー認定試験を行っています。色彩資格の色彩インストラクター

どうやって生活に取り入れる?

色彩に関する知識は少し専門的です。そのため多少基本知識をお勉強することをお勧めします。癒しのジャンルは変に勉強すると宗教観とバッティングすることもあるので、そういった方向でない「カラーアドバイザー」や「色彩インストラクター」「カラーセラピー」といった資格取得のための講座を受講することが一番安全のようです。
スクールに通ったり通信教育で講座を受けるなど受講方法はさまざまですが、いずれの方法でも、基本的には色の表示についてや色彩心理、色彩効果、色彩調和、光との関係などを学びます。学ぶことはたくさんありますが、色のことを知ると、ファッションやインテリアに活用することができ、色の効果を生活全体で存分に吸収することができます。カラー資格のカラーアドバイザー

仕事にも生かせる

これをご覧の皆さんのお仕事がどんな仕事であっても、ご自身が人の目に触れる機会があるなら、色彩を使ったアプローチの方法で仕事を成功させることもできます。きっと就活生のスーツに紺色が多い意味も分かると思います。
カラーアドバイザーの資格は、カラーセラピーを行う人だけでなく、ご自身の仕事や人生を成功に導きたい方のための基礎知識です。興味を持った方は是非一度インターネットにある3本のボトルを今の気分で選ぶカラーセラピー診断をやってみてください。選んだ色から考えや今の気持ちを判断するものです。この結果を見ると、色それぞれが持つ意味や特徴の中に隠された心理的な意味や影響に引き込まれていくこと間違いなしです。
資格取得講座はたくさんの種類があるので、口コミや人気ランキングを比較してご自身にあった勉強法で、まずは資格を取得してみてはいかがでしょうか。
カラーセラピー   カラーセラピー


Warning: getimagesize(/home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/uploads/2017/01/coler6.jpg?resize=368%2C234&ssl=1): failed to open stream: No such file or directory in /home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/themes/godios/functions.php on line 221