カラーセラピー
Pocket

カラーセラピー認定試験資格とは日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する認定試験です。

 

カラーセラピーとは、別名色彩療法といい、色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランスをとることを目的にした療法です。

 

おしゃれなカラーを使った心理療法なので、女性に人気の資格となっています。

 

《カラーセラピー認定試験のメリット》

 
1 基本的に独立開業向けの資格

カラーセラピー認定試験資格取得後は「カラーセラピスト」として活躍することが可能です。

カラーセラピーのお店に就職したり、自分で独立開業も可能です。

お店と言っても「個人営業」が多いので、独立開業するのがベターではないでしょうか?

基本「サービス業」ですので、人とのコミュニケーションが上手くとれる方向けの資格だと思います。

 

2 副業にも

カラーセラピストとして、独立をしなくても、お店やバーなどでちょっとした「イベント」的にカラーセラピストとして働くことが可能です。たまにそういったお店を見つけたりしませんか?何か「特別サービス」のようでうれしいですよね。そういうサプライズを届けるこtができるのは素敵ですよね。

 

3 組み合わせでスキルアップに

カラーセラピストとして「単品」ではなく、他の資格と合わせて、自分の価値を高めることも可能です。

看護師や介護士などの資格を持っている方がカラーセラピストとしても対応できるなんて、素敵なことではないでしょうか?

 

4 カラーセラピーは無試験でも取得可能

便利な通信講座を利用した場合、100%カラーセラピーの資格がもらえます(一定のプランに申し込みをして、卒業できた場合)。価格も材料すべてコミコミで79,800円とお得な設定になっています。合格保証+材料代を考えると、通信教育を受講したほうがお得ですね。

 

5 複数資格を同時の取得できる

上記の通信講座に申し込んで卒業できた場合「カラーセラピー」と「色彩インストラクター」「カラーアドバイザー」の3つの資格が100%確実に取得できます。独学で学習してテキスト代+受験料をとられること、しかも合格は100%ではないことを考えれば、通信講座で資格を取得するのがお得だといえますね。トリプル資格ゲットで色のエキスパートを目指せます。

 

勉強方法は2つあります。

・独学

・通信講座を受講する

 

独学でカラーセラピーを習得するのはかなり難しいと思います。資格の勉強でくじけてしまう№1は「わからないから」。このわからないの壁を自力で打ち破るのは相当な石の強さが必要になります。

その点、質問自由で「わからない」をサポートしてくれる通信講座が総合的に良いのではないでしょうか?最速2ヵ月でスキルがゲットできるところも魅力ですよね。

 

《試験の概要》
試験では色の効果、原理、色の活用方法が問われます。

本番の試験での合格基準は上記の内容で70%以上の評価をとらなければならないとされています。

合格率は非公開です。

 

《受験資格・日程・受験料等》

・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・試験日程

2・4・6・8・10・12月の年6回受験できます。

試験は在宅で、しかも年6回も受験できるのはうれしいですね。
カラーセラピー   カラーセラピー

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
diy
学び
何か新しいインテリアが欲しいとき、物が壊れてしまったときに、売っているものを購入するのではなく自らの力で作り上げたり、直したりすことを日曜大...
音楽療法士
ランキング
目次音楽資格を取得しよう第1位 メンタル心理ミュージックアドバイザー第2位 音楽療法インストラクター第3位 音楽療法士音楽の資格がオススメ ...
shikakujiten
ランキング
目次簡単な資格第1位 紅茶アドバイザー第2位 ワインコンシェルジュ第3位 風水セラピスト第4位 POPデザイナー第5位 スパイス香辛料アドバ...