Warning: getimagesize(/home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/uploads/2017/01/kukan6.jpg?resize=600%2C358&ssl=1): failed to open stream: No such file or directory in /home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/themes/godios/functions.php on line 221
空間デザイン

ショッピングモールや駅をデザインする人になりたい!

Pocket

週末に訪れるショッピングモールでふと思う

最近、郊外型のショッピングモールが各地にどんどんできてきています。広大な土地に、ファッションやインテリアからレストランや食料品に至るまで生活のすべてを賄うことのできるショップがずらっと並んでいて、とっても楽しいですよね。
大きな吹き抜けや、さりげなくおかれたベンチでジュースを飲んで癒される時間もまた格別だったりします。
ふとそんなときに、こんな空間を作れる人になれたらいいなーと思った方もいらっしゃるはず。でも、どんな仕事につけばこういった空間を作る人になれるのでしょうか。

空間デザイナーという仕事をご存知ですか?

空間デザイナーとは、室内・室外問わず、空間にデザインをするのが空間デザイナー。公共施設内などの内装設計、店舗やホテルなどの内装や調度品などの設備設計など、何も無い空間に設計・デザインを行い、一つの空間とする為に設計・施工まで行うのが仕事です。
建築業は外側の箱だけを作るので、建築業の人と組んで「ナカミづくり」の仕事をすることがおおいようです。
施工主のコンセプトに合った空間を作り出す仕事で、作り出した空間には多くの人が集まり利用します。
あまり知られていない職業ですが、とてもやりがいがあり、出来上がった規模の大きさもあいまって、非常に達成感のある仕事でもありますし、一度やったらやめられない、という声が多いのもこの仕事の特徴でもあります。

どうやってなれる?

弟子入りや会社に入社などがありますが、「空間ディスプレイデザイナー」という資格を取得するのが今からなら早道かもしれません。
というのも、空間デザイナーは建築に関する知識やテクニックが必要となる為、専門学校や大学などで基礎的な知識を身に付けて建築会社や内装設計事務所などに就職するのが一般的ですが、数年の時間と学費がかなりかかります。
そういった面を合わせて考えると、資格取得講座を通信教育やスクールなどで学ぶほうが、年齢など関係なく、どんな人でもあらゆる広い知識を習得できて資格も取得することができるので、良いと思われます。

空間デザイナーの勉強ってどんな内容?

いろいろなスクールや通信講座があるようですが、基本的に学べる事は「ディスプレイ」「色彩」「照明」「演出」の4本柱のようです。
この基本をしっかり踏まえたうえで、何もない空間からメッセージ性のある空間を創り上げていくスペシャリストになっていきます。
施工主のコンセプトをより強く表現し、自分の感性と知識・技術を活かし人に訴えかける事が出来るようになるのです。とても素敵なお仕事ですね。
ご自身に合った勉強法を選択されるのが一番ですが、講座によっては受講するだけで検定免除になるような講座もあるそうなので、インターネットの口コミランキングで人気なものなどを比較してご自身に合ったスクールや講座を探してみて、まずは一歩を踏み出してみてください。
出来上がった空間には感無量のものがあるそうですよ!
空間   空間


Warning: getimagesize(/home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/uploads/2017/01/kukan6.jpg?resize=368%2C234&ssl=1): failed to open stream: No such file or directory in /home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/themes/godios/functions.php on line 221