ウォーキング
Pocket

スポーツをするのは、生命体だと私たち人類だけですよね。

ルールを守って勝ち負けを競うのは万国共通であり、言葉が通じない相手とも親睦を深めることができるコミュニケーションの1つでもあります。

また、スポーツは私たちの健康維持にも欠かせない重要なキーポイントになっています。

今回はそんなスポーツに関連した資格の人気ランキングをご紹介します。

第五位 アスレティックトレーナー

スポーツドクターやコーチと協力して、選手の健康管理や怪我の防止をするための資格です。選手が怪我をしてしまった場合は適切な救急処置や、リハビリテーションを考えることが求められます。

資格を受験するには満20歳以上であり、本会加盟団体もしくは本会加盟団体が認める国内統轄競技団体から推薦され、本会加盟団体に認められることが必要です。推薦を得ることは、スポーツトレーナーの経験がないと難しいようなので、先にトレーナーを目指したほうがよさようです。

最近はスポーツの世界だけでなく、高齢者の健康づくりなどにも利用される資格になってきていて職域が広がっています。

第四位 スポーツリーダー

地域のスポーツグループやスポーツサークルなどで、スポーツの指導をされている方やこれからスポーツ指導をする方におすすめの資格です。

資格は満18歳以上であれば受験することができます。さらに、スポーツリーダーの資格を取得後、競技別指導者資格やフィットネス資格に挑戦することができるようです。

特に就職に有利になる資格ではないようですが、スポーツの楽しさを伝えながら安全な指導をしたい方にはとても向いている資格だと思います。

第三位 スポーツインストラクター

スポーツジムやフィットネスクラブなどで、利用者1人1人に合わせた練習メニューを作り、運動指導を行うものです。スポーツインストラクターになるには特別な資格は必要ありませんが、運動や体の専門知識、それ以外にも応急処置の知識も必要になります。大学、専門学校などでスポーツや体について学んでから、スポーツジムやフィットネスクラブに就職してインストラクターを目指す方が多いようです。

健康維持のための運動をする場のみならず、高齢者を対象とした場でも指導をすることが増えているようなので、需要が高まっています。

第二位 歩き方インストラクター

初めてこの資格を知った方も多いのではないでしょうか。この資格は名前の通り、ウォーキングの効果を理解し1人1人に合わせた歩き方やペース、また歩くコースを考えてよりウォーキングの効果を高めることを提案する力をもつ方が取得できる資格です。

歩き方インストラクターとして働く職場はあまりないようですが、歩くという動作は私たちにとって欠かせないものであり、この資格によって日頃の歩き方を見直すことができます。きれいな姿勢で歩くことができれば、健康維持やさらに良い効果が得られるのではないでしょうか。

第一位 健康ウォーキングアドバイザー

第二位の歩き方インストラクターと似ていますが、こちらの資格はウォーキングが心身に与える様々な影響や生活習慣病、ダイエットなど歩き方インストラクターよりも幅広い知識が求められます。スポーツ関連の仕事をされている方や、健康に関する広い知識をつけたい方に人気の資格です。

ウォーキングはランニングよりも体にかかる負荷が少ないため、体が弱い方やお年寄りなども気軽に取り組めるスポーツの1つです。生活習慣病や高齢化が増えているので、これからの需要増加が期待される資格です。

今回はスポーツに関連する資格をご紹介しました。

皆さんも健康維持やダイエットなど自分のためや、周囲の人のためにこれらの資格を取得して、より健康な生活を送ってみてはいかがでしょうか。
ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
ランキング
かなり前から、手軽に飲めて栄養満点なスムージーは女性や健康志向の方に大人気です。 今回はそんなスムージーに関する資格をランキング形式で解説し...
ヨガインストラクター
学び
目次美ヨガライフセラピストとは美ヨガライフセラピスト認定試験とは美ヨガライフセラピストになったら美ヨガライフセラピスト 口コミ評判 美ヨガラ...