デッサン
Pocket

日本デザインプランナー協会とは?

様々なデザイン技術の専門的な技術者を育て、社会的な地位を確立するための団体です。

デザインとはセンスが1番必要であり、人を惹きつけるものなのですが、それを証明するための資格はありません。
自分のデザインをクライアントに見せる事も可能ですが、インテリアアドバイザーなど、自身のセンスを見せることのできないデザインもありますよね?
そこで《スキルの水準が一定以上ある》ということを、資格によって証明することができるというわけです。

自分のスキルを証明できると共に、クライアント側も、相手のスキルを形として見て判断することができるので、取得して損はない資格だと思います。

日本デザインプランナー協会には、多様な実施試験があります。例えば、最近流行りのハンドメイド作品やDIYも、専業主婦の大きな収入源となっています。家にいながらも仕事をしたい人や、お小遣いを稼ぎたい人にもオススメの資格となっています。

どんなことに興味があるのか、どんな仕事をしたいのかを考えて、自分に合った資格を取得してみましょう。

どんな実施試験があるの?

♦︎実践建築模型
→建築模型を第三者にプレゼンすることができる技術。

♦︎空間ディスプレイデザイナー
♦︎インテリアデザイナー
♦︎インテリアアドバイザー
→ハウスメーカーやインテリアショップなどでも必要になってくる技術。

♦︎ホームページWEBデザイナー
♦︎SEOマーケティングアドバイザー
→検索エンジンの最適化への理解や、WEBマーケティングへの知識が必要な技術。

♦︎POPデザイナー
♦︎日曜大工スペシャリスト
♦︎コールド・プロセスソースマイスター(手作り石鹸)
♦︎クラフトハンドメイドマイスター
♦︎キャンドルデザインマスター
♦︎レターライティングマスター
→趣味としても、講師としても活躍することができる技術。

♦︎CADデザインマスター
→CADとはコンピューターを用いて設計することで、世界水準CAD・AUTOCAD・JWCADを使い、的確に作図する技術。

♦︎スウィーツデコデザイナー
♦︎クリスタルデコデザイナー
♦︎ファッションデザイナー
♦︎フラワーアレンジメントデザイナー
♦︎鉛筆デッサンマスター
♦︎ネイルアートデザイナー
♦︎カラーアドバイザー
♦︎ビーズアクセサリーデザイナー
♦︎ニードルフェルトデザインマスター
♦︎レジンアートデザイナー
♦︎盆栽クリエイター
→趣味としても講師としても活躍することができる技術。また、ハンドメイドの販売目的でも、身につけることで仕事として活躍することができる技術。

細かな技術に分けられているので、趣味の分野をマスターするのも良し、技術者として向上するのも良し、自分に合った資格を選ぶことができます。

日本デザインプランナー協会の口コミ・評判

「高い水準の認定試験に合格することで、デザイナーとして一歩前に進むことができました。」

「資格があることで採用者の目にとまるようになりました。」

「評価が難しいデザイナーという職種が、資格認定制度ができたおかけで、差別化が行えキャリアアップにつながりました。」

などの、高い口コミや評判の声が聞かれました。

やはり評価が難しいデザイナーという仕事だからこそ、資格という目に見えるものがデザイナーとして認められ、成長していくための第一歩となっているようです。

日本デザインプランナー協会では、デザインだけでなく専門的な知識も要求されます。専門的な技術と知識を手に入れることで、デザイナーとして活躍できる場が広がっていきますので、資格を取得して自分の力をアピールしましょう。
デッサン   デッサン

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
和食
学び
日本が世界に誇るものの1つである和食。 和食は古来から日本人の健康を支えてきた素晴らしい食文化です。 更に日本のみならず最近では海外でもブー...
shikakujiten
ランキング
目次需要のある資格第1位 ファッションデザイナー第2位 カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)第3位 紅茶マイスター第4位 ソムリ...