ドッグトレーニング

ドッグトレーニングドバイザー認定試験口コミ評判

Pocket

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験とは、家庭でペットとして飼われている犬に基本的なしつけをするための知識や技能が備わっているかどうかを認定する試験です。しつけだけでなく、おすわり、お手、伏せ、待て、アイコンタクトといった技の訓練にも役立ちます。

この資格を取得することができれば、室内と野外でのトイレの仕方の違いや吠え癖など犬特融の悪い癖を改善することができたり、その犬に合った食事や散歩コースを考えたりすることもできるようになります。

これからペットに犬を飼おうとしている人や現在飼っている犬の行儀が悪いといったしつけについて学習したい人にはうってつけの資格なのではないでしょうか。

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験の概要

【受験資格】特になし。誰でも受験可能。

【受験料】10,000円

【受験申請】インターネット申し込み。奇数月の1日~30日。

【試験期間】偶数月の20日~25日

【受験方法】在宅での受験

【合格基準】全体の7割以上の評価

【合否】2か月後の20日

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験に合格することができれば、犬のしつけやトレーニング法についての専門知識を得ることができます。その知識を活かして自分のペットの犬をしつけたり、トレーニングしたりできます。そこから犬と深い友情を育むこともできるかもしれません。

在宅での受験ということですので、堅苦しさなどは特に感じずに、興味を持った人なら誰でも受けやすい敷居の高さに設定されています。

また、偶数月に受験することが可能なので、一年間の中で6回のチャンスがあります。自分のペースで勉強もできますし、受験するタイミングも自分で決めることができます。

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験の口コミ

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験の口コミは好評です。

理由はペットとして犬を飼う世帯が増えていることであると考えられます。

近年SNSやテレビ番組でかわいい動物の動画や画像をよく目にするようになりました。

そこからペットの需要は高くなり、その分ペットをしつけるためのアドバイザーが必要とされることになったのです。

また、ドッグランなどの犬が自由に遊べる施設や、犬の運動能力を競う大会が増えたことも理由のひとつかもしれません。そこでより犬に楽しんでもらったり、良い功績を残したいと思ったりする人は少なくないでしょう。

またシンプルに犬が好きで、犬とかかわる場所で仕事をしたいといった人にもこの資格はおすすめすることができます。

ドッグトレーニングアドバイザーはどんな人に向いている?

・犬が好きな人

ドッグトレーニングアドバイザーとして犬が好き、ということは非常に大切です。犬が好きでいないと、しつけやトレーニングは長続きしません。教える人が犬にも影響を与えるということです。

・ペットとして犬を飼っている人

犬を過去に飼っていた、また現在飼っているといった人であれば、この資格を取得するにあたって得られる知識はとても役立つものになると思います。この知識を活かしてしつけをしたりトレーニングをしたりすれば、ペットの犬と過ごす時間がより濃く、良いものになるのではないでしょうか。

ドッグトレーニングアドバイザー資格の活かし方の例

・ドッグトレーニングアドバイザーとして働く

ドッグトレーニングアドバイザーとして、ペットのしつけを行う専門店などで働くことができます。そこでペットのしつけはもちろん、飼い主にしつけの方法を伝授することができます。

・しつけ、トレーニングに活かす

自分が飼っている犬にももちろん活かすことができます。散歩中の悪い癖や行儀の悪さなどをしつけてあげれば、それは犬のためにもなると思います。

・講師活動

ドッグトレーニングアドバイザーとして、カルチャースクールや通信教育でしつけやトレーニングに関する知識を教える講師として活躍することができます。
ドッグトレーニング ドッグトレーニング