ファッションデザイナー
Pocket

ファッションデザイナー認定試験資格とは日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する認定試験です。

 

ファッションデザイナーとは主に服飾をデザインする仕事です。デザインのほかに素材に関する知識やクライアントへのプレゼンテーション能力など、さまざまなスキルが要求される職業で「やりがいのある」仕事であると言えます。

 

華やかなファッションの世界で自分の能力を活かして働けるのは素敵ですね。

 

《ファッションデザイナー認定試験のメリット》

 

1 就職に有利

・アパレルメーカー

・個人のブティック

・服の製造工業

・デザイン事務所などの就職に有利な資格です。

 

2 副業も可能

今はやりのBUYMAで「世界に一つだけのオーダーメイド」の洋服を出品することができます。昔とは違い、個人がショップを運営することは難しいことではなくなりました。店舗を構えることなく、インターネット上でショップを経営すればよいからです。

ファッションデザイナーとして、個人ブランドのショップを運営してみませんか?

 

3 独立開業も可能

ファッションデザイナーはキャリアを積むことで独立・開業が可能です。完全実力の世界で、稼ぐ方は数千万~数億稼ぐ方もいらっしゃいます。果てしない夢が見れる素敵な資格ですね。

 

4 ファッションデザイナーは無試験でも取得可能

便利な通信講座を利用した場合、認定試験を受験しなくても、ファッションデザイナーの認定がもらえます。しかも、最短で2ヵ月の学習で資格が取得することができます。受講料も79,800円(受験料・事務手数料込み)とお得な設定です。

学習サポートも万全で、質問は受講中無制限に受け付けてもらえます。携帯からの質問も可能ですので、自宅外でも気軽に質問できて便利です。

そのうえ、100%ファッションデザイナーの資格がもらえます(一定のプランに申し込みをして、卒業できた場合)。通信教育を受講したほうが断然お得ですね。

 

5 複数資格を同時の取得できる

上記の通信講座に申し込んで卒業できた場合「ファッションデザイナー」と「服飾インストラクター」の2つの資格が100%確実に取得できます。独学で学習してテキスト代+受験料をとられること、じかも合格は100%ではないこと(合格率はおよそ半分以下と難関)を考えれば、通信講座で資格を取得するのがお得であると言えます。

 

6 おしゃれ「上級者」になれる

ファッションデザイナーの学習を通して培った「ファッション性」は自分磨きにピッタリです。他の人とは違う「プロ」のセンスでオシャレ上級者になれること間違いなし!

 

《試験の難易度は》

ファッションデザイナー認定試験資格はファッションの名称や形、機能面やデザイン等の知識を持ち合わせた人に与えられる資格です。

本番の試験での合格基準は70%以上の評価をとらなければならないとされています。

 

平成26年の受験者数と合格者数は以下の通りです

受験者数 7548人

合格者数 3524人

合格率46.6%と半分以下となっており、難易度は低くありません。

 

《受験資格・日程・受験料等》

・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・試験日程

2・4・6・8・10・12月の年6回受験できます。
ファッションデザイナー   スタイリスト

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事