フラワーアレンジメント
Pocket

フラワーアレンジメントデザイナーとは日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する認定試験です。

 

フラワーアレンジメントに対する十分な知識を持ち、イベントや式典、日常のインテリア、または服飾など、多様なシーンに応用したアレンジを取得したとされる人へ認定される資格です。各種飾花業界、インテリア業界などを目指す方に人気の資格です。

 

小さいころの女の子のあこがれの職業で「お花屋さん」は大人気でしたよね?綺麗な花に囲まれてお仕事したい・・・それはいくつになっても、女性のあこがれではないでしょうか?

その夢をかなえてくれるのがこの「フラワーアレンジメントデザイナー認定試験」です。

1 大好きなお花に囲まれてお仕事ができる

これが一番ではないでしょうか?資格取得後は憧れだった「お花屋さん」に勤めやすくなります。

他にも、結婚式場や各種イベントでの装飾をしたりと、資格の活かし方は自分次第で広がります。

 

2 キャリアアップにも

飾花系のお仕事に携わっている方々のだけではなく、イベント系のお仕事をしている方にもおすすめです。資格を取ることで社会的な認識が高まるだけではなく、仕事の幅が広がります。

 

3 短い学習期間で合格できる

通信講座を利用すれば、最短で2ヵ月の速習が可能です。

 

4 100%合格できる方法がある

便利な通信教育なら、100%フラワーアレンジメントデザイナーの資格が取得できます。卒業と同時に「無試験」で資格が認定される仕組みです。100%合格ができる上に「無試験」。フラワーアレンジメントデザイナー認定試験の合格率は30パーセント前後の狭き門となっています。確実に資格が取得できる通信講座を利用しない手はないですよね?

 

料金も材料一式セットもコミコミで79,800円とお得感があります。受験料が10,000円と考えれば「格安」ではないでしょうか?

 

5 他資格も一気に取得できる

通信講座を利用すれば、「フラワーアレンジメントデザイナー」「飾花インストラクター」の2資格が一挙に取ることができます。

 

総合的な学習プランで学習時間が短くても、2資格一気に取得できるとは、夢のような話ですね。めざせ、「お花」のスペシャリスト。

 

《試験の難易度は》

・フラワーアレンジメントの基礎、フラワーアレンジメントとは、花材の見分け方、用具の種類、花をケアする、花の取り合わせ、水揚げとは

 

・アレンジのテクニック、花材の扱い方、花材の切り分け方、花材のため方、花留め、茎を曲げる、伸ばす、葉に動きを出す、形、色、バランス

 

・ブーケ、リース、コサージュ、グリーンのアレンジ、アレンジの応用、実もののアレンジ、ツルのアレンジ、植物以外でアレンジ、ブリザードフラワー、ウエディング

 

本番の試験では上記の事柄に対して、合格基準70%以上の評価をとらなければならないとされています。

 

平成26年の受験者数と合格者数は以下の通りです

受験者数 4298人

合格者数 1384人

合格率32.2%の「狭き門」となっています。

 

《受験資格・日程・受験料等》

・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・試験日程

2・4・6・8・10・12月の年6回受験できます。

試験は在宅で、しかも年6回も受験できるのはうれしいですね。
フラワーアレンジメント   フラワーアレンジメント

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
カラーセラピー
学び
カラーセラピー認定試験資格とは日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する認定試験です。   カラーセラピーとは、別名色彩療...