no-image

フルーツ資格人気ランキング

Pocket

食生活に欠かせないものとして世界中で愛されているフルーツですが、専門の資格がある事をご存知でしょうか。きちんとした知識があれば、ただ好んで食べるだけではなく、健康にも活かす事ができます。フルーツの成分や産地、料理に使えるレシピに関して深い知識を取得すれば、仕事としてフルーツに関わっていく事も可能です。ここでは、仕事に使えるフルーツ資格を、人気ランキング形式でご紹介いたします。

 

1位 オーガニックフルーツソムリエ

人気第一位の資格は、オーガニックフルーツソムリエです。オーガニックフルーツとは、農薬を使わないか、もしくは極少量に抑えられて栽培されるフルーツの事です。安全性が高く、小さな子供でも安心して食べることができます。

オーガニックフルーツはスーパーフルーツとも呼ばれ、アセロラやアサイー、ドラゴンフルーツなど、健康に良い成分がたくさん含まれているものを指しています。また、資格取得にはこれらの珍しいフルーツだけでなく、ナッツ類、柑橘類のような、日頃から親しまれているフルーツに関する知識も必要になります。果物をおいしく食べられる料理のレシピも学ぶ事になるので、パティシエや飲食店などの仕事にも役立つ資格となっています。

ソムリエと呼ばれるだけあり、果物の歴史、栄養素の高い果物の選び方、保存の仕方や成分など幅広い知識が必要になります。資格取得後は、自宅やカルチャースクールで講師として活動できるようになりますので、果物の知識を仕事に活かしたい人たちにとても人気がある資格となっています。

2位 果物インストラクター

果物インストラクターは、果物に含まれている栄養素やカロリーに関する正しい知識がある事を証明する資格です。加えて、産地や季節ごとの旬の果物の知識を持ち、人に提案する能力も必要になっています。様々な民間資格を発行している事で有名な日本インストラクター技術協会が認定しており、認知度が高い資格といえます。

果物にはカリウムやビタミンなど、健康によい成分が多く含まれていますが、季節によって含有量が変わってきます。果物インストラクター資格を取得すれば、味だけでなく健康の面からも、どの季節にどの果物を食べるのが最適なのか、選び取る技能が身につきます。

インストラクターと名が付くだけあり、取得後はカルチャースクールなどで講師として活動する人が多いですが、果物を栽培する上でも非常に役立つ資格であり、果樹園農家などを始めたい人にとっても取得を目指す価値があります。幅広い活用が可能な果物資格として大変人気があるので、1位のオーガニックフルーツソムリエと並んでおすすめできる資格です。

3位 フルーツ検定

フルーツ検定は、フルーツの食べ方と選び方の知識がある事を認定する資格です。フルーツが好きな人が趣味として取得する事が多い資格で、普段の買い物にとても役立つものとなっています。

仕事という面ではあまり専門的な職業には向いていませんが、料理教室や飲食店でのドリンクやデザートの提供などの際に知識が役立つので、仕事の内容によっては取得して損はない資格です。フルーツのカッティングや盛り付けも学ぶ事ができるので、スーパーの試食コーナーなどでも重宝される資格といえます。

フルーツ検定には初級のベーシックと、中上級のプロフェッショナルがあります。ベーシックはフルーツの基礎知識があればいいので、フルーツ検定実行委員会の公式テキストを読めば簡単に取得する事ができます。プロフェッショナルは応用知識を求められますが、こちらも公式テキストをしっかりと読み込んでいれば合格可能なものとなっています。

フルーツが好きで、より詳しい知識を得たい人は、資格取得に挑戦してみましょう。

4位 ベジタブル&フルーツアドバイザー

フルーツだけでなく、野菜の事も合わせて学びたい人には、ベジタブル&フルーツアドバイザー資格が人気です。野菜、フルーツ両方に関して季節ごとの旬、栄養素、日々の必要量、産地など、幅広い知識が必要になるので、試験の難易度は高めになっています。

野菜、フルーツは効果的に摂取すれば健康だけでなく、美容にも効能があるものです。ベジタブル&フルーツアドバイザー資格を取得すれば、飲食業だけでなく、医療や化粧品店などの美容に関する業界に役立つ知識を習得する事ができます。

取得すれば野菜とフルーツのプロフェッショナルとして、講師を指導する立場になる事も夢ではありません。野菜、果物の専門家として生きていきたい人は、ぜひ取得を目指して下さい。

自分に合ったフルーツ資格を取ろう!

ここまでフルーツ資格を人気順に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。フルーツ資格は取得すれば趣味としての知識を深めるだけでなく、仕事にもいかせるものです。

趣味として資格を取得するならば3位のフルーツ資格でもかまいませんが、フルーツの事を深く知り、専門的な仕事をする為には1位のオーガニックフルーツソムリエか、2位の果物マイスターが必要になります。

4位のベジタブル&フルーツアドバイザーは難易度が高いので、まずは他の資格を取得して自信をつけてから目指すというのもいいでしょう。自分に合った資格を取得して、フルーツのスペシャリストになりましょう。