ハーブ
Pocket

メディカルハーブカウンセラー認定試験資格とは日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する認定試験です。

 

メディカルハーブカウンセラーとは、ハーブによるリラックス効果・リフレッシュ効果、デトックス効果、ハーブの効能に対しての知識を持ち合わせ、ハーブを用いたカウンセリングを行う職業です。メディカルハーブカウンセラー認定試験はそういった技術を持ちあわせた人を認定する試験です。

 

近年ハーブは注目を浴びています。定番のハーブティーだけではなく、防虫剤などにも使われていますよね?人やペットに対する副作用がなく、防虫できるのは、うれしいですね。

 

このように、用途が拡大している「ハーブ」。今からの分野ではないでしょうか?

 

《メディカルハーブカウンセラー認定試験のメリット》

 

1 スキルアップに

メディカルハーブカウンセラーの資格単品ではなく、他の資格と組み合わせて、仕事の幅を広げることができます。

医師や薬剤師がワンランク上のサービスを提供するためにメディカルハーブカウンセラーの知識を活かせば、素敵なアロマテラピー導入の病院や薬局が運営できるのではないでしょうか?

他にも、エステサロンやマッサージ系の仕事で「ワンランク」上のサービスを提供できるのではないでしょうか?

 

2 講師として活躍できる

メディカルハーブカウンセラーの資格取得後は講師として活躍することが可能です。自宅やカルチャースクールはもちろんのこと、自分のサロンでハーブティーを飲みながら「ハーブ講座」をレクチャーするなんて、素敵ではありませんか?

 

3 メディカルハーブカウンセラーは無試験でも取得可能

便利な通信講座を利用した場合、100%メディカルハーブカウンセラーの資格がもらえます(一定のプランに申し込みをして、卒業できた場合)。価格も材料すべてコミコミで79,800円とお得な設定になっています。そのうえ、最短2か月で資格取得が可能になっています。合格保証+材料代を考えると、通信教育を受講したほうがお得ですね。

 

4 複数資格を同時に取得できる

上記の通信講座に申し込んで卒業できた場合「メディカルハーブカウンセラー」と「ハーブライフインストラクター」の2つの資格が100%確実に取得できます。独学で学習してテキスト代+受験料をとられること、しかも合格は100%ではないことを考えれば、通信講座で資格を取得するのがお得だといえますね。W資格ゲットでハーブのエキスパートを目指せます。

 

5 自分の生活を充実することができる

メディカルハーブカウンセラーの知識を活かして、自分自身の生活を充実してみてはいかがでしょう?ハーブティーでの「お茶会」、ハーブを使ったお菓子も添えれば、オシャレですよね?

他にもハーブは防虫や掃除、お肌の手入れなど多岐にわたって利用できます。そんなハーブで自分の生活を充実させてみませんか?

 

《試験の概要》
・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・合格基準

70%以上の評価

・試験日程

2・4・6・8・10・12月の年6回受験できます。

試験は在宅で、しかも年6回も受験できるのはうれしいですね。
ハーブ   ハーブ

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食
    洋食エキスパート口コミ評判
  • 発酵食品
    有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
shikakujiten
ランキング
目次需要のある資格第1位 ファッションデザイナー第2位 カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)第3位 紅茶マイスター第4位 ソムリ...
パワーストーン天然石
学び
天然石(又はパワーストーン)とは、ダイヤモンドやルビー、サファイア、水晶やターコイズ、アメジストなどの宝石や鉱物で地球の大自然の中で長い年月...
マクロビ
ランキング
オーガニック系のカフェや健康系の食堂に行くと必ずと言っていいほど出てくる玄米等の「マクロビフード」。マクロビとは正式には「マクロビオティック...