音楽療法士
Pocket

メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験資格とは日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する認定試験です。

 

メンタル心理ミュージックアドバイザーとは、人間を心の側面から学び、それが身体に与える影響を考え、心身に対する音楽の作用を理解している人へ与えられる資格です。音楽の利用方法により、音楽の癒しの効果を最大限に引き出し、ストレスなどの問題改善、心身の健康維持を目指します。

 

素敵な音楽に携われるうえに、人の役に立つ素晴らしい職業ですね。

 

《メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験のメリット》

 

1 就職は?

自分でメンタル心理ミュージックアドバイザーとして、カウンセリングを提供するお店を開くことも可能です。音楽の無限の可能性を自分のスキルで開拓するのも素敵ですね。

 

2 医療や福祉従事者のスキルのアップに

医療(心理系)のサービスの一環として、メンタル心理ミュージックを取り入れたり、介護福祉分野のサービスの一環としてメンタル心理ミュージックを取り入れるのが一般的なようです。

 

3 メンタル心理ミュージックアドバイザーは無試験でも取得可能

便利な通信講座を利用した場合、100%メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格がもらえます(一定のプランに申し込みをして、卒業できた場合)。価格も材料すべてコミコミで79,800円とお得な設定になっています。そのうえ、最短2か月で資格取得が可能になっています。合格保証+材料代を考えると、通信教育を受講したほうがお得ですね。

 

4 複数資格を同時に取得できる

上記の通信講座に申し込んで卒業できた場合「メンタル心理ミュージックアドバイザー」と「音楽療法インストラクター」の2つの資格が100%確実に取得できます。独学で学習してテキスト代+受験料をとられること、しかも合格は100%ではないことを考えれば、通信講座で資格を取得するのがお得だといえますね。W資格ゲットで音楽療法のエキスパートを目指せます。

 

5 自分の生活に取り入れる

メンタル心理ミュージックアドバイザーの知識を自分の生活に取り入れることで、生活が充実します。「今日はやるきがでないな…」というときの音楽は?「今日は疲れているな…」というときの音楽は?常に状況に見合った音楽で調子を取り戻すことができそうですよね?

 

6 講師活動ができる

メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格取得後はカルチャースクールや自宅でメンタル心理ミュージックに関する講師活動ができます。

 

7 副業も可能

流行りの「note」というサイトをご存知でしょうか?ここでは自分が作った音楽や文章などが売買できます。「○○の時に聞きたい音楽」などをメンタル心理ミュージックアドバイザーとして販売して、副業ができそうですよね?ネットでの販売活動なら、すき間時間にできるので、忙しい主婦でも副業ができそうです。

 

《試験の概要》
・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・合格基準

70%の評価

・試験日程

2・4・6・8・10・12月の年6回受験できます。

試験は在宅で、しかも年6回も受験できるのはうれしいですね。
音楽   音楽療法

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事