Pocket

健康西洋料理インストラクターとは

ここでお話しする西洋料理とは、ハンバーグ、グラタン、オムライス、ビーフシチュー、エビフライ、コロッケなどの事などを指します。いわゆる日本にある洋食屋さんによくあるメニューの事です。西洋料理の食材選びからはじめ、食材に合った調理を実行できるか、調味料の種類や使い方、ソースの種類やソースの作り方、様々な西洋料理の料理レシピをマスターしていて、作る事が出来る事も求められます。また、西洋料理と言えばテーブルマナーも大切です。それも含めて、西洋料理に関する事を充分に理解し指導することができる人が健康西洋料理インストラクターとして認定されます。

健康西洋料理インストラクター認定試験について

健康西洋料理インストラクター認定試験は、日本インストラクター協会(JIA)が行っている民間認定資格です。受験資格は特にありません。認定試験は、2カ月に1度のペースで開催されていて、在宅受験で行われています。在宅受験とは、試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙を送る方法です。日程調整の困難な方や、遠方にお住まいの方でも安心して試験ができるという理由で、人気の受験方法のひとつでもあります。試験日程等は日本インストラクター協会の公式ホームページよりご確認できます。試験の申込はインターネットからできます。健康西洋料理インストラクター認定試験のページから申込みをクリックして、必要事項を入力するだけです。受験料は消費税込みで10,000円かかります。合格基準は70%以上の評価です。合格すると健康西洋料理インストラクターに認定されます。健康西洋料理インストラクター認定試験は、東京都千代田区に本部を置く、日本インストラクター協会(JIA)が行っています。企業や現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、用途や目的に応じて、教える力の技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としている団体です。健康西洋料理インストラクター認定試験の他にも、日本料理インストラクターや健康ミートインストラクターなど、たくさんの認定資格があります。

健康西洋料理インストラクターになったら

いろんな種類の西洋料理をマスターできるのは、とても嬉しくて幸せな事です。家族や友人に西洋料理をふるまってあげると、とても喜ばれることでしょう。また、飲食関係のお仕事をされている方や、調理関係の資格のスキルアップの資格としても役に立ちそうです。ちょっとしたカフェをされている方には、いろんなおかずを小出しにする洋食プレートの案も広がりそうですね。今は便利な時代で簡単な西洋料理キットや冷凍食品などが存在しますが、やはり、手作りの西洋料理は、この上ないことでしょう。テーブルマナーなどもマスターするので、西洋料理についての知識がしっかりと身につきます。資格習得後は西洋料理インストラクターとして自宅やカルチャースクールで講師活動ができます。

健康西洋料理インストラクター口コミ評判

最近は、アレンジ料理が多いと思っていたので、基本的な洋食がマスター出来るようになりたくて、この資格を選びました。材料や作り方なども覚えられたので、とても良かったと思います。意外に基本的な料理は人気があってカルチャースクールで活躍できるようになりました。(40代・飲食業)

基本的な西洋料理はもちろんのこと、この講座ではソースの作り方もマスターできたので、大変満足しています。普段は缶詰にお世話になっていたデミグラスソースやブイヨンまで出来るようになったので、家族にとても喜ばれています。ハンバーグ一つでも、ところ変われば作り方もそれぞれなのだと思いました。この勉強をして良かったです。(50代・主婦)

西洋料理についてスキルアップしたかったので、この資格を取ろうと思いました。西洋料理ついて一連の事が学べたので良かったと思いました。誰でも名前とおおよその味を知っている料理は簡単そうで、難しいです。自信が持てるようになりました。たまに近所の人を集めて自宅で西洋料理教室が開けるようになりました。(50代・主婦)

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
cad
学び
目次そもそもCADって何?建築、機械、土木からアパレルまで!キャドぐらい使えないとまずいかも!?これから先の未来へ目的を持ってCADを勉強す...