刺繍

刺繍資格人気ランキング

Pocket

刺繍は、趣味の一つとして、幅広い世代の人に親しまれています。布と糸があれば自分の想像力を形にできる刺繍は、ものづくりの手法として非常に優れたものです。趣味としてだけでなく、確かな技術を身につければ仕事としても生涯使えるものとなります。

刺繍が好きで、今後仕事にしていきたいものの、自分がどの資格を取ればいいか分からないとの声をよく聞きます。また、仕事にしたい程ではないものの、趣味として刺繍を楽しんでいる人も、資格を取る事は必ず上達に結びつきます。この記事では、人気のある刺繍資格をランキング付けして紹介していきますので、資格取得の参考にして下さい。

 

1位 刺繍アドバイザー

人気第1位の資格は、刺繍アドバイザーです。刺繍アドバイザー資格を取得すれば、刺繍の種類、実際の指し方に関して深く理解している事を証明する事ができます。刺繍には、コード刺繍、リボン刺繍、フランス刺繍などの他に様々な種類があり、それぞれに必要な道具も異なります。ですので、必然、道具に関しての知識も勉強する事になります。また、指し方に関しても併せて習得する必要があるので、資格を取得するための勉強をするうちに、スペシャリストとして成長する事ができます。取得すれば、大きな自信に繋がる資格となっています。

資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで刺繍教室を開業して講師になる事ができます。仕事ではなく趣味として刺繍をしている人は、作品の幅が広がり、品質も向上します。刺繍を愛する人にとって非常に役立つ資格であり、レベルアップには最適です。人気に裏付けされた魅力がありますので、これから資格取得を目指す人に特におすすめです。

2位 刺繍クラフトインストラクター

刺繍クラフトインストラクターは、刺繍の種類と指し方において、基本的な知識と技術を習得した人に認定される資格です。この資格を取得すると、刺繍に関してひととおりの事はできるという証明になります。刺繍に適した糸のサイズや布の材質による違いなど、道具に関してもしっかりと学ぶ事ができます。

また、刺繍、指し方の知識に加えて、刺繍に関する図案を読んだり、作成する知識も身につきます。完成品を想像しながら、色合いや柄を自分で考えて、一から作品を造っていく事ができるようになるという事です。自分のオリジナル作品を作ってみたい人には、特におすすめできる資格となっています。

刺繍アドバイザーと同じく、取得後は自宅やカルチャースクールの講師となる事も可能です。知識としては刺繍アドバイザーの方が深く学ぶ必要がありますが、刺繍に必要な知識は十分に身につくので、こちらも人気の資格となっています。

3位 戸塚刺しゅうの師範資格

戸塚刺しゅうの師範資格は、戸塚刺しゅう協会という、刺繍を広めていくためにさまざまな活動を行っている団体が発行している資格です。全国各地で刺繍作品の展示会や、教室を開いています。刺繍の世界では有名な団体であり、戸塚刺しゅうの師範資格は、刺繍資格の中でも上級に位置するものとなっています。

刺繍の種類、指し方、道具に関して高度な知識と技術をもたないと取得できない資格となっており、難易度は高いです。刺繍が本当に好きで熟練の腕を持ちたい人は、勉強していく上で確実に上達できる資格となっているので、是非取得を目指してみましょう。

資格を取得した後は、師範という名前からも分かるように、協会内の講師に対して指導する先生になる事ができます。刺繍人口をもっと増やしたい人や、人に刺繍を教える事に喜びを感じる人は、目指すべき資格であるといえます。

4位 日本手芸普及協会の刺繍師範資格

こちらの資格は、公益財団法人日本手芸普及協会が発行している、刺繍の師範資格となります。50年の歴史がある協会であり、平成24年に、公益財団法人としての認定を受けています。国に認められている協会の資格ですから、技能を証明する資格として強い力を持っています。

日本手芸普及協会では刺繍の種類によって3体系にコースが分かれています。それぞれのコース共に、本科、高等科、講師科、指導員とグレードが上がっていきますが、師範の資格を取得するにはそれらのコースを修了する必要があり、難易度はかなり高くなっています。

取得すれば、協会の講師を指導する師範として活動する事になります。生涯、刺繍に関わる仕事をしていきたい人には目標と呼べる資格となっていますので、本気で刺繍を極めたい人は、是非取得を目指して下さい。

自分の目的に合った刺繍資格を取ろう!

今回は、刺繍資格を、人気のランキング別に紹介致しました。どの資格も、刺繍をうまくなりたい人、刺繍を仕事にしたい人におすすめできる資格となっています。とはいえ、3位と4位の師範資格は刺繍経験者でも難しく、取得に時間もかかります。まずは、1位か2位の資格取得を目指す事をおすすめします。

より刺繍に深く関わっていきたいと思ったら、師範資格を目指してみるといいでしょう。資格を取得するために勉強すると、奥深い刺繍の世界を知る事ができます。刺繍の事を深く理解して、もっと刺繍の事を好きになりましょう。
刺繍資格 刺繍資格