整理収納
Pocket

収納マイスター認定試験資格とは日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する認定試験です。

 

収納マイスターとは、「部屋が片付けられない」などの悩みを整理方法や収納方法によって解決する「収納の達人」です。基本的な収納法から依頼者の要望に合った整理・収納方法を的確に提案できる能力が問われます。

 

近年マンションやアパートで「収納スペースが少ない」という物件が増えてきています。収納スペースが少ないから「引っ越し」ではなく、収納を考え直すという方も増えてきています。今後も需要が増えそうな業界ではありませんか?

 

《収納マイスター認定試験のメリット》

 

1 就職は?

まず、自分で「収納に関するサービス」を提供するお店を開くことも可能です。

しかし、大部分の方は整理整頓系の業者に就職したりする方が多いようです。

 

2 建設・インテリア関係の方のアップに

インテリアや建築(特に住宅)と「収納」は切っても切れない関係であると言えます。特に住宅を注文する際「収納スペース」の確保を要望にあげる方が増えてきています。こういった、要望に「プロ」の視点から答えられるのは、お客の視点に立ってみると頼もしいですよね?ですから、インテリアや建設関係の方のスキルアップとして収納マイスターの資格は良いスキルアップになると思います。

 

3 収納マイスターは無試験でも取得可能

便利な通信講座を利用した場合、100%収納マイスターの資格がもらえます(一定のプランに申し込みをして、卒業できた場合)。価格も材料すべてコミコミで79,800円とお得な設定になっています。そのうえ、最短2か月で資格取得が可能になっています。合格保証+材料代を考えると、通信教育を受講したほうがお得ですね。

 

4 複数資格を同時に取得できる

上記の通信講座に申し込んで卒業できた場合「収納マイスター」と「整理収納インストラクター」の2つの資格が100%確実に取得できます。独学で学習してテキスト代+受験料をとられること、しかも合格は100%ではないことを考えれば、通信講座で資格を取得するのがお得だといえますね。W資格ゲットで収納のエキスパートを目指せます。

 

5 自分の生活に取り入れる

収納マイスターの資格を自分の生活で活かしてみてはいかがでしょうか?家の中が見違えるようにきれいに片付きそうですよね。「掃除は苦手」「片付けが苦手」そう言った方はぜひ収納マイスターの資格にチャレンジしてください、収納がわかれば、おそうじや、片付けがたのしくなるのではないでしょうか?

 

6 講師活動ができる

収納マイスターの資格取得後はカルチャースクールや自宅で収納に関する講師活動ができます。綺麗な自宅で収納について講義すれば、説得力がありますよね。

 

《試験の概要》
・収納マイスターとは?

・収納の基礎知識の総論・各論

・収納の前にいるものといらないものを判別する

・各スペース別の収納方法

上記の内容で70%の評価が合格には必要です。

・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・試験日程

2・4・6・8・10・12月の年6回受験できます。

試験は在宅で、しかも年6回も受験できるのはうれしいですね。

整理収納   収納

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
整理収納
学び
収納マイスター認定試験資格とは日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する認定試験です。   収納マイスターとは、「部屋が片付けられない」な...