盆栽
Pocket

そ盆栽といえば日本の和の心を表す伝統作品ですよね。

盆栽のある庭園をみると心も安らぎますし、日本の美しさを表していると感じます。

今回はそんな盆栽に関する資格についてランキング形式でご紹介します。

第三位 盆栽士

日本園芸協会が主催する資格で、通信講座を受講し、最終課題で合格点がでると取得できます。受講料は50,000円です。

この講座を受講すると、盆栽を整えるための葉刈り、針金かけや、培養する方法、害虫からの管理まで、盆栽に関する基礎はもちろん、発展まで学ぶことができるようです。

この資格をもっていることで、特に有利になる機会は残念ながら、なかなか少ないようです。資格を持っていることも大事なことですが、盆栽作りではどれだけの期間盆栽作りをやってきたか、という経験のほうが重要視されているようです。なのでこの資格は、最近盆栽に興味を持ち始めた方や、自分とは違う盆栽の整え方を知りたい方にはおすすめです。

第二位 苔玉作りインストラクター

日本インストラクター協会が主催する資格で、試験で70%以上得点すると取得できます。受験料は10,000円で、在宅受験になります。試験は年に6回行われているので、挑戦しやすいかもしれませんね。

苔玉といえば、緑色の球体で見ていると癒されるグリーンアイテムですよね。最近はインテリアとして好まれる機会も多くなってきたようです。この資格は、そんな苔玉に関する作り方、使用する道具、などの知識を他の人へ伝えることができるようになるためのものです。

この資格をもっていると、カルチャースクールや自宅で講師として働くことができます。苔玉作りが好きな方、自然のものに癒しを求めている方には是非おすすめしたい資格です。

第一位 盆栽クリエイター

日本デザインプランナー協会が主催する資格で、試験で70%以上得点すると取得できます。受験料は、10,000円で、在宅受験になります。試験は年に6回行われているので、苔玉作りインストラクター同様に挑戦しやすい資格かもしれませんね。

この資格では盆栽に関する幅広い知識を問われるようです。盆栽の歴史、海外での盆栽の評価、月別の管理方法、など素人ではわからないような、難しい知識も多いと感じられます。この資格は、盆栽作りをしていて今より高みを目指したい方、自分の技術や知識に磨きをかけたい方におすすめです。

この資格をもっていると、カルチャースクールや自宅で講師として働くことができます。自分のみならず、周りで盆栽をやっている方にもプラスになる資格ですね。

日本の美しさ、わびさびの心を良く表している盆栽。

若者が盆栽作りに励んでいるイメージは、少ないかもしれませんが、緑色の自然物であり、癒しの効果もある盆栽は1歩進んだおしゃれなアイテムとして、注目され始めています。

売っている盆栽を購入するだけでなく、自分なりの盆栽を作れると、更なる癒しの効果や愛着がわいて良いかもしれませんね。

今回は盆栽に関する資格をご紹介しました。

皆さんもご自分の盆栽作りため、または周りで盆栽作りをやっている方のためにも、これらの資格を取得してみてはいかがでしょうか。

日本の美しい和の文化が、より広まることにも繋がりそうですね。
盆栽資格  盆栽資格

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
夢占い
学び
夢鑑定セラピストとは、人が寝ている間に見た夢の内容を詳しく聞き、そこから導かれる心理状況や潜在意識や顕著意識を鑑定するための基礎知識や技能が...