和菓子資格
Pocket

和菓子文化コーディネーター認定試験とは、和菓子の材料やその分量、作り方やその際に使用する道具などについての基礎知識が備わっているかを認定する試験です。
この資格を取得することができれば、和菓子に関する専門知識を得ることはもちろん、地方や郷土によって変化する和菓子の知識や、伝統についても学習することができます。また、和菓子の中の似ているお菓子の判別方法も知ることができ、和菓子の世界の多くの知識を得ることができます。
こちらの試験は、シンプルにお菓子作りが好き、和の文化が好きという理由で受験する人も少なくありません。そういった趣味の分野を広げたいと思う人にはうってつけの資格なのではないでしょうか。

和菓子文化コーディネーター認定試験の概要

【受験資格】特になし。誰でも受験可能。

【受験料】10,000円

【受験申請】インターネット申し込み。奇数月の1日~30日。

【試験期間】偶数月の20日~25日

【受験方法】在宅での受験

【合格基準】全体の7割以上の評価

【合否】2か月後の20日

和菓子文化コーディネーター認定試験に合格することができれば、和菓子を作るために必要な注意点やコツ、具体的な作り方についての知識を身につけることができます。和菓子文化コーディネーターの資格を取得した後は、仕事や就職に生かすことはもちろん、日常の中での自分の趣味に反映することも可能です。

在宅での受験ということですので、堅苦しさなどは特に感じずに、興味を持った人なら誰でも受けやすい敷居の高さに設定されています。

また、偶数月に受験することが可能なので、一年間の中で6回のチャンスがあります。自分のペースで勉強もできますし、受験するタイミングも自分で決めることができます。

和菓子文化コーディネーター認定試験の口コミ

和菓子文化コーディネーター認定試験の口コミは好評です。

理由は、和の文化が世界的に大きく評価され始めていることであると考えられます。

最近、和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、話題を呼びました。そこから日本の食文化は広く世界に知られることとなり、それとともに和菓子も広く知られるようになりました。

和菓子には、味の良さだけでなく、見た目の美しさは目を見張るものがあります。職人の細やかな手さばきによって生まれるその美しさに日本人だけでなく外国の人に高い評価を得ています。

また、日本人にも和菓子の人気は少しずつ変化を見せています。若年層だけでなく、最近では年配の人たちも自分なりの趣味を謳歌する人が増え、その種類は様々です。そんな中、料理教室や夜間の製菓学校に通う人も多く見られるようになりました。そこで和菓子について触れる時間があり、もっと詳しく知りたくなったという人が増えてきています。和菓子はだんだんと身近に、触れてみやすいものとなってきているのです。

和菓子文化コーディネーターはどんな人に向いている?

・和の文化に興味がある人

日本人に限らず、外国籍の人にもおすすめできる資格です。和、と聞くと着物や華道、侍といったものが多くあげられるかもしれません。もちろん和菓子もそういった和の文化の一員です。和菓子の見た目の落ち着きと美しさは、周りの風景や一服の時間を引き立てるものとしてはもちろん、和菓子が主役として考えたいという人も多くいると思います。和菓子について知ることで、新しい観点から和の文化を見ることができるかもしれません。

・お菓子作りが好きな人

雑誌や本では、やはり洋菓子が主流として取り上げられていることが多いですが、最近では和菓子もより身近なものになってきています。洋菓子にはない魅力を発見することができるかもしれません。

和菓子文化コーディネーター資格の活かし方の例

・実際に作ってみる

自宅で実際に和菓子を作ってみると、いかに難しく、面白いかがわかると思います。お土産やプレゼントとして手作りの和菓子を用意する人も少なく、非常に珍しくてよいと思います。
和菓子  和菓子

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
ランキング
犬や猫などのペットを飼う家庭は依然多く、ペットの繁殖を担うブリーダーの需要は高いです。しかし、適切な繁殖方法とケアをしないとせっかく生まれた...