夢占い
Pocket

夢占いアドバイザー認定試験とは、人が寝ている間に見ている夢の中で起こった内容を読み取り、本人にも知られていない深層心理を導き出すための基礎知識が備わっているかどうかを認定する試験です。

この資格を取得することができれば、夢からその人の心理状況や本音を引き出したり、自覚していない「こうしたい」もしくは「したくない」といった願望や不安を読み取ったりすることもできるようになります。

占いが好きな人や心理状況を占ってみたいなどのシンプルな理由であったり、周囲の人の力になってあげたいと思っていたりする人にはうってつけの資格なのではないでしょうか。

夢占いアドバイザー認定試験の概要

【受験資格】特になし。誰でも受験可能。

【受験料】10,000円

【受験申請】インターネット申し込み。奇数月の1日~30日。

【試験期間】偶数月の20日~25日

【受験方法】在宅での受験

【合格基準】全体の7割以上の評価

【合否】2か月後の20日

夢占いアドバイザー認定試験に合格することができれば、夢占いに関する専門知識を得ることができます。また、その知識を仕事に活かすこともできます。

在宅での受験ということですので、堅苦しさなどは特に感じずに、興味を持った人なら誰でも受けやすい敷居の高さに設定されています。

夢は本来であれば寝ている間は必ず見ていると言われています。心理状況も毎日変わっているといっても過言ではありません。夢からそんな深層心理を引き出せれば、自分の本来の望みがわかるかもしれません。自分だけでなく家族や周囲の人の夢を占うこともちろんできます。そういった観点から力になれると強い信頼を得ることができるかもしれません。

また、偶数月に受験することが可能なので、一年間の中で6回のチャンスがあります。自分のペースで勉強もできますし、受験するタイミングも自分で決めることができます。

夢占いアドバイザー認定試験の口コミ

夢占いアドバイザー認定試験の口コミは好評です。

理由は占いの人気が衰えることがないこともひとつですが、夢占いはどこか気軽に楽しめるところがあるようで、あまり占いを信じないという人にも楽しめるものになっているからです。

星座占いや血液型占いと違って、夢は人によって違っていて、その人の将来を予言するというより、今の状況を改善することにとても役立つとされています。こういったことから、占いを信じていない人にも、様々な考え方に目を向けるいい機会として親しまれているのかもしれません。

夢占いアドバイザーはどんな人に向いている?

・占いが好きな人

テレビ番組や雑誌の占いコーナーをつい見てしまう人や単純に占いが好きな人であればこの資格はとても興味深いものなのではないでしょうか。将来というより今を変えることに観点を置くことのできる占いは少なく、実際に気持ちが助けられたり不安が小さくなったりと、励ましにすることもできます。

・周囲を気遣っている人

自分の夢から心理状況を占うことはもちろんできますが、そこから家族や周囲の人たちに目を向けて夢占いをしてあげることでその人の今の心理状況や本音を引き出してあげることができます。そこからその人の力になってあげたり相談に乗ってあげたりすることにもつながります。

夢占いアドバイザー資格の活かし方の例

・夢占いアドバイザーとして活動する

夢占いアドバイザーとして占い専門店で働くことができます。お客さんの夢を詳しく聞き取り、そこから導き出される深層心理からそのお客さんが本当はどう思っているのか、何に対して悩んでいるのかを考えます。そしてアドバイスや励ましの言葉をかけてあげれば夢占いアドバイザーとして強く信頼されるのではないでしょうか。

・趣味として取り入れる

自分や家族、その他の周囲の人の夢鑑定をし、周囲の人と支えあうことにつながります。

・講師活動

夢占いアドバイザーとしてカルチャースクールや通信教育で夢鑑定に関する知識や、自分の経験、技術などを教える講師として活躍することができます。
夢占い資格講座  夢占い資格講座

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
エクステリア
学び
エクステリアとはインテリアと対応する言葉で、家の外観を表します。 外壁、庭、工作物など、色や模様がキレイであったり、形が特殊であると目をひか...