ニードルフェルト羊毛
Pocket

本物かと思うくらい精巧なマスコットを一度は目にしたことがありますよね。

ニードルフェルトを針でつついて作る羊毛マスコットも、女性の間で流行ってきています。

簡単なキットなら百均で購入できるため始めるのが容易なようです。

今回はそんなニードルフェルトに関する資格をランキング形式でご紹介します。

第三位 がまぐちマイスター

がま口はお金をいれるだけでなく、小物入れとしても使えるとても便利なアイテムですよね。

この資格は、『羊毛フェルトで作るがまぐちブック/日東書院本社』という本を使った講義を受講し、作ったがま口が審査に通ることで取得することができます。日本羊毛フェルト協会が開催している講義で、30000円程で受講できるようです。資格取得後は、がま口マイスターとしてがま口を販売できます。

趣味でがま口を作っている方は、簡単に挑戦できる資格なので取得してみてもいいのではないでしょうか。

第二位 ニードルフェルトデザインマスター

ニードルフェルト作りに必要な道具に関する知識や、フェルトボール、刺繍など製作に関する知識と技術が基準以上だと認定された方が取得できる資格です。

日本デザインプランナー協会が主催する試験を受験し、7割以上の点を取ることで、資格を取得できます。受験料は10000円で自宅での受験になるようです。試験は年6回ほど行われています。試験では、ニードルフェルトをつかった作品を作ることが求められるようです。

発想力が豊かで、独自のアイディアを多く持っている方には特におすすめの資格です。

第一位 ニードルフェルトアドバイザー

ニードルフェルト作りに必要な知識が基準以上であるだけでなく、様々な知識やレシピを習得して適切なアドバイスができる方が取得できる資格です。この資格を取得すると、自宅やカルチャースクールなどで講師として働くことができます。

日本生活環境支援協会が主催する試験を受験し、7割以上の点をとることで資格を取得できます。受験料は10000円で自宅での受験になるようです。試験は年6回ほど行われています。試験では、ニードルフェルト作りに必要な道具・あると便利な道具についてのまとめや、フェルトボール作り・刺繍、色の付け方などを審査されるようです。

ニードルフェルト作りを真剣に取り組んでいて、自らが講師としてニードルフェルトを広めたい方や、知識や技術を今以上に増やしたい方におすすめの資格です。

今回紹介した資格のほかには、ニードルフェルト作家として活動するための資格(日本羊毛フェルト協会主催)や、資格は取れませんが知識や技術が磨ける講座が多く開講されたりしています。

これからの流行も期待できるニードルフェルト。

ニードルフェルトに関する本も多く出版されるようになってきました。そこには目を引かれるカラフルなマスコットや、ニードルフェルトでしか作れない特殊な形のものまで、掲載されています。

初心者には少し難しい作品もあるようで、インターネットでニードルフェルトについて検索してみると、失敗してしまった作品も少し見かけることがありますが、慣れていくと楽しんで製作することができるようです。

今回ご紹介した資格を取得することで、ご自身も周りの方もニードルフェルトをより楽しめるようになるといいですね。
ニードルフェルト羊毛  ニードルフェルト羊毛

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
姿勢
ランキング
デスクワークやスマホに集中することが多くなった現在、腰痛や肩こりに悩まされる方が増えています。この原因の多くが姿勢のゆがみから来る血行不良や...