建築模型
Pocket

実践建築模型認定試験資格とは日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する認定試験です。

実際の建築物を計画・建設するときに説明する立体資料として制作される建築模型に関する資格です。

「スーパーJチャンネル(テレビ朝日)」「はなまるマーケット(TBS)」などでも紹介された女性に人気の資格です(受験者数は女性がおよそ6割を占めています)。

 

《実践建築模型認定試験のメリット》

・短い学習期間で合格できる

通信講座を利用すれば、最短で2ヵ月の速習が可能です。

・他資格も一気に取得できる

通信講座を利用すれば、「建築模型・住宅模型デザイン1・2級」「実践建築模型認定試験1・2級」「建築模型技工士インストラクター」の3資格が一挙に取ることが出ます。

総合的な学習プランで学習時間が短くても、3資格一気に取得できるとは、夢のような話ですね。建築模型のスペシャリストになれます。

・副業ができる

住宅模型はハウスメーカーなどが商談の際に、立体的なイメージをつかんでもらうために利用されています。

報酬は大きさなどにより様々ですが、戸建ての場合で1個30,000~60,000と非常に高額です。材料費は2,000円程度なので、収益率が高い副業と言えます。

なんと、製作期間が長い大型マンションなら50~70万円にもなります。

1件から受注可能で1件の作業時間は平均20時間程度ですから、主婦が家事の合間に、サラリーマンが土日の休みの日にと気軽に副業ができますね。

・キャリアアップにも

建築業界で現在活躍中の方、または今後建築業界に転職したい方が設計者の意図を伝えるための手段として、建築模型の技術や制作技術をマスターしていることを認定してもらうことで、キャリアアップを図ることができます。

・自宅やカルチャースクールで講師として活動できる

自分で建築模型を作成するだけではなく、カルチャースクールや自宅で人に教えることもできます。

 

《試験の難易度は》

実践建築模型認定試験は1級と2級があります。

・1級

「設計者の意図をわかりやすく伝達するためのツールである建築模型の制作技術・技能に加え、建築模型の製作者としてのスキル、実践の場で通用する技術を有していること」が求められます。

具体的には、図面を見ながらPC造と木造の2種類の住宅を制作できる技術が必要とされています。

本番の試験での合格基準は70%以上の評価をとらなければならないとされています。

・2級

「設計者の意図をわかりやすく伝達するためのツールである建築模型の制作技術・技能を有していること」が求められます。

具体的には、図面を見ながらRC造住宅の模型を製作できる技術が必要とされています。

1級同様、本番の試験での合格基準は70%以上の評価をとらなければならないとされています。

 

平成26年の受験者数と合格者数は以下の通りです

・1級

受験者数 1562人

合格者数 267人

合格率17%の「狭き門」となっています。

・2級

受験者数 8977人

合格者数 6841人

合格率76.2%と「合格しやすい」試験であると言えます。

 

《受験資格・日程・受験料等》*1・2級共通

・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・試験日程

2・4・6・8・10・12月の年6回受験できます。

試験は在宅で、しかも年6回も受験できるのはうれしいですね。

建築模型   建築模型

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
整理収納
ランキング
目次収納や片付けなどの資格第1位 収納マイスター第2位 整理収納インストラクター第3位 整理収納アドバイザー第4位 空間アドバイザー整理整頓...
shikakujiten
ランキング
目次オススメの趣味や習い事の資格第1位 フラワーアレンジメントデザイナー第2位 鉛筆デッサンマスター第3位 手芸アドバイザー第4位 POPデ...