ファッションデザイナー

専門学校に行かなくても、ファッショデザイナーになれる!

Pocket

ファッションに携わる人になりたい!

最近ファッションモデルだけでなく、その周りで働く人々がアイコンとして取り上げられるなど、デザイナーやメイクアップアーティストも美とおしゃれの化身として注目されていますよね。それぐらい、みなファション業界のことにはとても注目していますし、あこがれ続けています。
小さいころから夢だったそんなモードの先端にあるファッションデザイナーになりたいけど、今から専門学校に通うのはちょっと無理、と思っている人も実は多いはず。
でも最近は、通信教育で勉強することもできるんだとか。 これってかなり目から鱗ですよね。ファッション資格のファッションデザイナー

ほんとになれるの?!

勉強はデザインの基礎知識となる、部位の種類や特徴、体系との関係性や本来の役割や、シルエットとコーディネートについて、また、年代別の流行やその時代背景なども学び、代表的な季節別素材・柄の知識を得て、実際にデザイン画を作成することから始まります。
デザイナーとして認められるには、今まではコンテストでの受賞などが登竜門とされていましたが、現在ではインターネットで個人的に作成したものを発表したり販売したりすることで知名度を上げ、アパレルメーカーと契約することもあるんだとか。そう考えると、センスさえ認められれば、あっという間のデビューも夢ではないかもしれません。服飾資格の服飾インストラクター

どんな通信講座で学べる?

「ファッションデザイナー」や「服飾インストラクター」といった資格を取得する講座を受講すると、最短2か月程度でそのような知識が身につくんだとか。しかも、受講するだけで検定が免除になるものもあるそう。
ファッションデザイナーになるには専門学校を卒業して、発表会をして…という時代はもう終わるかもしれません。なぜならこういった、講座は何歳からでも受講できますし、発表の場も大きく変化しているからです。
興味のある方は、インターネットの口コミや評判を比較し、ご自身に合った講座をさがしてみてはいかがでしょうか。

ファッションは楽しい!

今回は少しまじめに、ファッションデザイナーになるには、という方法をご紹介しましたが、ファッションの知識を身に付けることは、女性として生きていくうえでの糧となります。
ファッションデザイナーにならないにしても、服飾の知識を身に付けておシャレでかわいいおばぁちゃんと呼ばれるまで、一生ファッションしていきたいと思いませんか?
机の上でお勉強して資格を取っても、ファッションの世界は日々進化しています。情報をキャッチアップしていくことも一つのスキルです。そのためにも、町へ出て人々を観察し、様々なショップを見て歩くこともまた勉強です。
でもこんなに楽しいお勉強ってないですよね!みなさんもどうぞ楽しんでファッションをお勉強してみてくださいね!そして女性として楽しく豊かで充実した一生を送りましょう。
ファッションデザイナー スタイリスト