幼児食
Pocket

少子化がますます加速する中、子供一人にかける愛情や思いまますます大きくなっています。中でも近年大注目され続けている“食育”で、食べる事を通して人としての生きる力や意味を見出す事を目的としており、日々の食事で体が作られ、思考や好みなどを大きく左右していきます。これを基に、単に空腹を満たすためだけに食べるのではなく、栄養面や健康と成長を考慮しながら家庭でも美味しく楽しく子供が食事をすることが出来るように様々な団体より認定資格を得る事ができます。また、幼児関連職種で活躍をされている方が幼児食資格を取得するケースも増えており、一般家庭だけではなく幅広いジャンルの職種から注目されています。今度ますます少子化が進む中、幼児食の関連資格を有している事で職業の選択肢が広がるだけではなく、幅広い知識を有している信頼のおける人として様々な現場から重宝される事間違いなしでしょう。

1位 幼児食マイスター

JSFCA日本安全食料料理協会が認定を行っている民間資格です。離乳食から始まる幼児食を子供の成長に合わせてバランスの取れた献立を考えられる知識とスキルを有している者に付与されます。受験資格に制限はなく、試験はインターネットで申し込みから合否まで行う事ができる在宅受験で、70%以上の評価を得る事で資格を取得する事ができる。受験費用は10,000円と安い事も人気No.1の理由の一つです。試験は2か月ごとに実施されているので、1度受験資格を逃してもすぐに受験する事ができるので、資格取得環境が整っている事も魅力です。

2位 ベビーフードインストラクター

JIA日本インストラクター協会が認定を行っている民間資格です。子供の成長と共に必要な栄養素などを考慮し、体格や体質、運動量などを考慮し、成長や季節に合わせた食材の利用、幼児におすすめの食材等の知識を有している者に付与されます。資格取得後は自宅などでカルチャー講師として活躍する事ができます。受験資格に制限は特になく、インターネットで申し込みが可能な在宅受験方式を採用しています。受験費用は10,000円で、70%以上の評価で資格を取得することが出来ます。資格試験は2か月ごとに実施されており、試験日のおおよそ1か月後には合否判定結果も出るので、受験チャンスが多い事も人気の理由の一つとなっています。

3位 幼児食インストラクター

JADP日本能力開発推進協会が認定を行っている民間資格です。幼児食とそれに関連する知識、子供の安全な食生活に関する知識を有している者に付与されます。受験資格は協会認定の教育機関にて指定カリキュラムずべてを終了している事が受験資格となります。試験では幼児食の基礎知識、栄養と代謝、病気の時の食事、食物アレルギーに関する職業能力を技能審査の対象とされ、指定カリキュラムを終了後に随時在宅にて受験する事ができます。認定試験に掛かる費用は5,600円、合否判定は70%以上の評価を得る事で資格取得が出来ます。

4位 幼児食アドバイザー

母子栄養協会が認定を行っている民間資格です。離乳食を卒業した1歳半ごろからスタートする幼児食について小児のからだの成り立ちと発達や小児に多い病気とアレルギー、栄養学基礎、幼児食向き食材と献立作成、カウンセリング法などを学び、知識を身に付けている者に資格が付与されます。資格取得には1日または半日×2回の講習を受講し、在宅にて調理課題と筆記試験を行います。資格取得費用は41,040円。幼稚園や保育所の先生、栄養士などの幼児と食に関連した職業の方に人気の高い資格です。

5位 子供食育健康管理コーディネーター

資格支援能力振興協会が認定を行っている民間資格です。食育からスポーツ栄養学までの幅広い分野の知識を身に付ける事ができ、各教科から更に基礎と現場で必要な知識を協会指定の教育機関にて学びます。通信講座を受講で資格取得を目指す方は在宅受験が可能となっており、費用は通信講座の受講費用48,000円+資格試験と認定の費用5,000円となります。
幼児食  幼児食

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
ランキング
犬と並び、人間の代表的なペットである猫。家族の一員として愛される猫についての資格は多くあります。今回はそんな猫に関する資格をランキングでご紹...
日本茶
学び
日本茶セレクター認定試験とは、日本茶についての歴史や種類の違い、茶葉になるまでの過程などの日本茶の基礎知識が備わっているか認定する試験です。...
カクテル
ランキング
カクテルは、アイスを入れたり季節のフルーツを入れたり、ロンググラスだったりショートグラスだったり、本当にたくさんのバリエーションを楽しめる飲...