建築模型
Pocket

建築模型技工士インストラクター認定試験資格とは日本インストラクター協会(JIA)が主催する認定試験です。

 

建築模型技工士インストラクターとは、スタディー模型、プレゼンテーション模型、検討模型、説明模型、展示模型、体験模型、比較模型、原寸模型などを十分に理解し、実務において通用するレベルまで達した方へ認定されます。

 

近年ではマスコミにも特集で取り上げられており、人気の高い資格になっています。特に女性に人気の高い資格です。

 

《建築模型技工士インストラクター認定試験のメリット》

・副業が可能

サラリーマンの土日の副業として、主婦の「すき間」時間利用の副業にぴったりな住宅模型製作。

住宅模型1棟で平均6万円前後になります。材料費が2,000円前後とほとんどかからないのも魅力ですね。

 

・講師活動もできる

建築模型技工士インストラクターは「講師資格」なので、自宅やカルチャーセンターで模型のスペシャリストとして教えることができます。

 

・キャリアアップや就活にも有利

建築会社に現在勤めている方であれば、自分のスキルアップにつながります。今から建築業界に就職を検討している方であれば、試験に認定されることで就職に有利になります。

 

・短期間で習得が可能

通信講座受講を受講することで短期間でもスキルが身につけられます(最短2ヵ月)。

 

《通信教育でさらにメリットアップ》

人気資格である「建築模型技工士インストラクター」試験に合格するために様々な学習プランがあります。おすすめ通信講座の内容を紹介していきます。

 

・100%資格取得できるコースがある

合格保証制度だけでなく、なんと「受験料」まで受講料金120,000円に含まれています(事務手数料、送料もコミコミです)。

受講中の質問は何度でも「無料」でサポート体制も万全。しかも携帯からでも質問が可能とフレキシブルです。

通信講座なら、時間に縛られることなく好きな時間で勉強できるので、自分のペースで合格まで走れそうですよね?

 

・複数の資格が一気に取得できる

「建築模型・住宅模型デザイン1・2級」「実践建築模型認定試験1・2級」「建築模型技工士インストラクター」の3資格が一挙に取ることが出ます。

短時間で効率的に学習して複数資格を一気に取得できるうえに100%保障です。うれしい制度ですよね。

 

・当該企業の通信講座を受講し無事卒業すると、建築事務所の「外部協力者」として登録することができるところもあります。「外部協力者」として登録すると、模型製作の依頼を受けることができます。

資格取得後の仕事受注もサポートされるなんて、うれしいシステムですよね。

 

《試験の概要》

・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・合格基準

70%以上の評価

・試験実施日程

2・4・6・8・10・12月の年6回

・求められる「能力」

スタディー模型、プレゼンテーション模型、検討模型、説明模型、展示模型、体験模型、比較模型、原寸模型などを十分に理解したと捉え、実務において通用するレベルまで達していること。

・合格率

非公開

・合格後にできること

合格認定証・合格認定カードを発行してもらえます(有料)。

インストラクターとして、講師活動ができます。

建築模型   建築模型

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
日本茶
学び
昔は食卓やちゃぶ台に必ず各メンバーの湯飲み茶碗があり、家族団らんの象徴となっているほど、日本人はよくお茶を飲んでいました。最近になって、若い...
数秘術
学び
数秘術セラピストは数秘術の基本の知識を身に着け、その技術を応用でき、自分や他人の心を癒すことができる人に贈られる資格です。数秘術は古くからあ...