数秘術
Pocket

数字占いアドバイザーは数秘術の基本的な知識を持ち、導き出した数字から先天的な性格や運命、使命や才能、因果などを占うことができる能力を持つ方に贈られる資格です。数字占いアドバイザー認定試験で合格するとこの資格を持つことができます。

数秘術は紀元前のギリシャの哲学者、ピタゴラスが創始者と言われており、非常に古い歴史を持つ占いです。基本的には姓名を数字に変換したものや、誕生日を一桁になるまで足していき、最後に残った数字で占います。こう見ると簡単なようですが、実はこの数字の本質を読み取るのが難しく、それができるのがプロだと言えます。

数字占いアドバイザー認定試験では直感をテストすることはできませんので、基本的な知識を身につけることになりますが、基本はなにに置いても大事なことです。特に占いを職業とする方の資質として、「勉強熱心」ということがあげられます。認定試験を受けるための基礎的な知識の積み上げは、占いをする上での大切なよりどころとなることでしょう。

数字占いアドバイザー認定試験とは?

数字占いアドバイザー認定試験は、日本インストラクター協会が行っています。日本インストラクター協会は各種技能の向上や、社会的地位の確立を目指して認定試験を行う団体です。忙しい方も受けられるように、在宅での試験となっています。70%の評価で合格です。

数字占いアドバイザー認定試験は毎年行われ、奇数月の間に日本インストラクター協会のサイトから申し込み、偶数月の20日~25日の間に受験します。30日(2月試験の場合は28日)必着で解答用紙を送り、合否通知は翌月の20日に発送です。

受験料は税込10,000円で、受験票、問題用紙、解答用紙、返信用封筒が送られてきたときに代引きで支払います。代引き手数料は無料です。また、合格すると合格認定証や合格認定カードを税込5,500円で購入することができます。こちらも代引きでの支払いで、同じく手数料はかかりません。

数字占いアドバイザー認定試験の口コミ・評判

口コミや評判は、その商品の価値を判断するのに大切なバロメーターとなります。数字占いアドバイザー認定試験の口コミや評判では、どのような評価となっているでしょうか。いくつかピックアップしてみますので、試験を受けるかどうかの参考にしてみてください。

・占い師になりたくていろいろ勉強しているのですが、こちらの数字占いアドバイザー認定試験は在宅で受験できる手軽さと、基礎的な知識や能力があることが認定されるということで、選びました。こちらで合格させていただいたので、これからは数秘術の応用を学んでいきたいと思っています。(30代女性)

・副業として占いサイトや電話占いに登録していている主婦です。星占いやタロットリーディングは競合が多いので、この数か月、数秘術を学んでいます。本で手に入れた知識の最後の確認作業として、数字占いアドバイザー認定試験を受けました。日本インストラクター協会の認定試験は在宅で受けられることと、更新で毎年費用がかかることがないというのが魅力だと思います。他にも手相鑑定士があるので、そちらも受けるつもりです。(40代女性)

数字占いアドバイザー認定試験で資格を取った後は?

数字占いアドバイザーの資格を活かして、数秘術のプロの元に弟子入りしたり、占いの店で働く道も開けます。カルチャーセンターや市民講座の講師になることも可能です。数秘術の占い師としてサイトに登録したり、独立開業することも、もちろんできます。

数字は森羅万象を表し、そこから本質や相性、運命や運勢の流れを読むことで、人生を大きく好転させることができると言われています。仕事として活用するだけでなく、ぜひ自分自身や身の回りの人も占ってみてください。数字は人の能力を引き出し、悩みを解消する助けとなってくれることでしょう。数字占いアドバイザー認定試験で資格を取り、より良き人生に役立てて下さいね。
数秘術資格  数秘術資格

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
学び
目次焼酎セレクトアドバイザーとは焼酎セレクトアドバイザー認定試験とは焼酎セレクトアドバイザーになったら焼酎セレクトアドバイザー口コミと評判 ...
睡眠快眠
学び
目次最近改めて注目されている睡眠の様々な効果痩せたいなら、美しくなりたいなら、「寝なさい!」が、今の普通たくさん寝てるのに、寝た気がしない、...
ランキング
オーガニック系のカフェや健康系の食堂に行くと必ずと言っていいほど出てくる玄米等の「マクロビフード」。マクロビとは正式には「マクロビオティック...
カクテル
ランキング
カクテルは、アイスを入れたり季節のフルーツを入れたり、ロンググラスだったりショートグラスだったり、本当にたくさんのバリエーションを楽しめる飲...