diy
Pocket

何か新しいインテリアが欲しいとき、物が壊れてしまったときに、売っているものを購入するのではなく自らの力で作り上げたり、直したりすことを日曜大工といいますよね。

Do It Yourself、DIYという略称で最近は呼ばれることも多いです。

自ら使うものを自ら作り上げると愛着がわくところがDIYのいいところではありませんか。

今回はそんなDIYに関する資格をご紹介します。

第三位 DIYアドバイザー

住居の手入れや補修を自ら行うことで、快適な空間を作ろうとする人の指導や相談に関わりたい人におすすめの資格です。

この資格は日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会が主催する試験に合格すると取得することができます。試験では、住宅や住宅設備機器に関する知識を問われたり、DIYの実力を量られます。試験に際して、日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会から参考書が出ているので、そちらを利用することをおすすめします。

DIYアドバイザーは1983年からある資格で、現在20000名ほどの取得者がいるようです。DIYという言葉は資格設立時に比べ現在、浸透してきているので今後のニーズ増加がますます期待できる資格ですね。

第二位 日曜大工スペシャリスト

この資格は日曜大工(DIY)に必要な道具の使い方、使う材料の種類、壁紙の張り方、インテリアの製作に関する知識を理解している方が取得できる資格です。

日本デザインプランナー協会が主催する試験が年6回あり、7割以上の点を取ると資格取得が認められます。受験料は10000円で、自宅で受験することになります。試験は、作品つくりが中心なのでDIY技術が量られるようです。

この資格を持っていると、ホームセンターやDIY指導の場での就職が有利になるようです。趣味でDIYをされている方は、趣味を仕事にできるいい機会になりますし、そうでなくても幅が広がるよい機会になるのではないでしょうか。

第一位 DIY工作アドバイザー

DIYの基礎知識だけでなく、使う道具の作り方までも理解していて、インテリア製作に関してアドバイスできる方が取得できる資格です。

日本生活環境支援協会が主催する試験が年6回あり、7割以上の点を取ると資格取得が認められます。受験料は10000円で、自宅で受験することになります。試験は、DIYに関する広い知識や、作品の製作法を問われるようです。

この資格を持っていると、自宅やカルチャースクールで講師として働くことができます。作品だけを作るのではなく、その作品製作に使う工具までも作りたい方や、DIYに関する自分の知識や技量をより深めたい方におすすめの資格です。

以前は日曜大工というと、どうしても男臭くて男性がやるイメージを持つ方が多いと思いますが、最近は女性が行うことも多くなってきているようです。

女性は男性では気づきにくい点に気付けますし、男性は女性には厳しい力作業を手伝うこともできます。このよに適材適所でDIYを行えるようになると、素晴らしい作品ができあがるになるのではないでしょうか。

今回は日曜大工、DIYに関する資格についてご紹介しました。購入するより安く済むこともあるDIY。みなさんも是非、資格を取得してより良いDIYを行ってみてはいかがでしょうか。

DIY  DIY

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
shikakujiten
ランキング
目次需要のある資格第1位 ファッションデザイナー第2位 カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)第3位 紅茶マイスター第4位 ソムリ...
パワーストーン天然石
学び
天然石(又はパワーストーン)とは、ダイヤモンドやルビー、サファイア、水晶やターコイズ、アメジストなどの宝石や鉱物で地球の大自然の中で長い年月...
空間デザイン
ランキング
今までのデザインの主流は家具や工業製品などのデザインでした。空間デザインという全く新しい分野のものになります。これは今後商店や、大型の店舗な...