shikakujiten
Pocket

日本アロマメディカル心理セラピー協会って?

こちらの協会は、心のケアを行うための専門的な知識を身につけた人を育てるために設立された団体です。
心のケアという目には見えない曖昧な資格だからこそ、“認定試験”や“認定書”といった形あるものにすることで、専門的な技術者の社会的な地位を高める目的もあります。

心のケアを受ける側も、認定書のように経験や知識が目に見えてあることで、安心してケアを受けることができる目安になるのではないでしょうか。

ストレス社会の現代、心理セラピーを必要としている人がたくさんいると思います。日本アロマメディカル心理セラピー協会のような取り組みが、ケアをする人とケアを受ける人を安心で繋ぐ役割となっています。

日本アロマメディカル心理セラピー協会には認定試験の種類がいっぱい!

日本アロマメディカル心理セラピー協会には、13種類の認定試験があります。

♦︎アロマヒーリングセラピスト
→アロマオイルの知識を持ち、サロンや講師として活躍。

♦︎風水セラピスト
→陰陽・五行・八卦の考えから部屋の気の巡りを整える、空間アドバイザー。

♦︎カラーセラピスト
→色で心身のバランスをとる、カラーセラピスト。

♦︎美快眠セラピスト
→睡眠の原理を学び、睡眠障害などの治療を行う。

♦︎メンタル心理ミュージックアドバイザー
→音楽による癒しの効果で、問題改善や健康維持を行う講師として活躍。

♦︎メディカルハーブカウンセラー
→ハーブを用いたカウンセリングで、サロンや講師として活躍。

♦︎メンタル心理ヘルスカウンセラー
→心理学の基礎知識を持つ、プロのカウンセラーとして活躍。

♦︎ストレスケアマネージメント
→アンガーマネージメントなどの、感情をコントロールする方法を学び、対人関係などに悩む人に人気。

♦︎福祉心理カウンセラー
→福祉に関する知識を持ち、プロのカウンセラーとして活躍。

♦︎キッチン心理カウンセラー
→キッチンの使い勝手が良く、心理面でも落ち着くような空間を作る、カウンセラーやアドバイザーとして活躍。

♦︎エクステリア心理カウンセラー
→インテリアによって心理的影響を与え、自身の家庭の他にも介護施設や医療施設で活躍。

♦︎天然石セラピスト
→パワーストーンの持つ力を理解し、悩みに合わせてアドバイスし、セラピストや講師として活躍。

♦︎西洋占星術アドバイザー
→ホロスコープで運命や性格や本質を占い、問題解決へと導く占い師として活躍。

いろんな方法で心のケアをすることができるんですね。自分の好きなことや興味のあることが、仕事となり誰かの力になれるかもしれません。

日本アロマメディカル心理セラピー協会の口コミ・評判は?

「心のケアを今まで独学で勉強していたことが、曖昧ではなく資格として取得することができたので安心しました」

「認定書があることで、専門的な知識があるということを、患者さんに対しても示すことができ、安心してカウンセリングを受けてもらえました」

「アロマを趣味でやっていたので、すぐに資格を取ることができました。趣味が仕事になり嬉しかったです」

など、資格として形になったことに喜ぶ声が聞かれます。

また、心のケアを必要としている人も、“精神科”のハードルはとても高いものです。しかし、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定している、カウンセラーやアドバイザーの場合は「ちょっと相談してみようかな」と、躊躇することなく相談できる場として活躍しています。

ストレスを抱えた人が多い今日、このような資格や専門家を積極的に育てようとするこの取り組みが、とても大事なのではないでしょうか。

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
夢占い
学び
占いというのは、ついつい見てしまい、結果を本当に信じていても信じていなくても楽しめるものですよね。特に自分の見た夢というのはなかなか日常から...