shikakujiten
Pocket

日本生活環境支援協会ってどんなところ?

生活の充実や居住環境にまつわる内容を、第三者に援助する人達のスキルを認定する団体です。
一定水準以上のスキルがある方が認定され、資格として与えられますので、クライアント側も採用する際の水準になります。
また、今までは資格がなかったものにも資格が与えられることで、技術者の社会的地位を確立することを目指しています。

生活を充実するための援助とは、DIYやウォーキング、問題解決のために理論的に考える方法などを、教えることができる資格です。
居住環境の援助とは、エコロジーという大きな観点から考えた資格から、掃除の方法や住みやすい環境などと、身近な問題を援助することができる資格があります。

心のケアを目的とするスペシャリストやアドバイザーの資格もありますので、生活を充実するためには、心の健康も大事であるということですね。

《日本生活環境支援協会》と漢字が並ぶと難しく考えてしまいますが、そんなことありませんよ!次にご紹介する認定試験の内容をご覧ください。

どんな認定試験があるの?

♦︎パワーストーンスペシャリスト
→パワーストーンの種類や浄化法、プログラミングの方法、誕生石の種類や意味などを理解する資格。

♦︎ロジカルシンキングマスター
→理論的思考力で問題解決やプレゼンテーションなどの力を身につける資格。

♦︎DIY工作アドバイザー
♦︎羊毛フェルトアドバイザー
♦︎手芸アドバイザー
♦︎ガーデニングアドバイザー
♦︎ベランダ菜園アドバイザー
→DIYなどのハンドメイド作品や、園芸のセンスを高める資格。

♦︎健康ウォーキングアドバイザー
→高齢化、健康志向の人が増えた現代、必要不可欠な運動法の資格。

♦︎ビジネスマネージメント
→良好な人間関係を保ったり、自立するための心理トレーニングなど、アドバイザーとして活躍できる資格。

♦︎収納マイスター
→断捨離が流行した中で活躍できる資格。

♦︎ハウスクリーニングアドバイザー
→プロの道具の扱い方や掃除法を身につけることができる資格。

♦︎環境生活指導士
→世界的に環境問題やエコロジーへの関心が高まっている中で、活躍の場が多い資格。

♦︎住まいアドバイザー
♦︎住生活材料品質鑑定士
♦︎土地建物アドバイザー
→建築関係の職場で活躍できる資格。

資格の種類を見てみるとかなり細分化されていますね!
ロジカルシンキングやDIY、収納マイスターなど時代の流行りを反映させている資格なので、資格取得後の仕事が保証されているのも嬉しいですね。

各試験の料金も1つ¥10.000なので、いくつか取得して活躍の場を増やすのも、良い方法だと思います。

日本生活環境支援協会の口コミと評判は?
「資格として認定されたことで、今まで以上に顧客に適した提案ができるようになりした。」

「今で自身の提案が正しいのか不安でしたが、資格を取得したことで自信を持つことができました。」

「生活に必要な衣・食・住は必要不可欠な内容なので、細かく資格が分かれていてわかりやすかったです。」

資格にすることで、自信が持てた方が多いようですね。
自信が持てたことで、仕事にも大いに影響している様子が伺えるので、曖昧なスキルに資格という形を認定することで、結果に繋がっているようです。

日本生活環境支援協会の認定試験によって、名前のなかった仕事に名前が付き、仕事をしている人もスポットライトを浴びることができるようになりますね。顧客も役職があることで、安心してアドバイスを受けることができるのではないでしょうか。

DIYやハンドメイドなどの資格は、趣味を深めて作品としてフリーマーケットやインターネットで販売することもできます。専業主婦の方にもオススメの資格が多いので、是非認定試験を受けてみてください!

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
学び
目次発酵食健康アドバイザーとは発酵食健康アドバイザー認定試験発酵食健康アドバイザーになったら 発酵食健康アドバイザー 口コミ評判 発酵食健康...
福祉
学び
日本では少子高齢化が進み、若者の負担が増える問題だけでなく、障害のある方や、待機児童など、福祉に関する問題が数多く存在しています。 今回は、...