温泉資格
Pocket

テレビ番組でも温泉を取り扱う番組の視聴率が高いことからもお分かりになると思いますが、今、多くの日本人が癒しを求めて温泉へ熱い視線を送っています。温泉は単に自宅浴槽とは違うスケールの大きな湯船というだけではなく、全国各地にまつわる温泉の歴史や温泉によって異なる泉質、効能、周囲の景色、宿泊先の料理や宿の雰囲気、温泉観光地の散策…温泉と一括りにしても、その魅力は余すところがありません。そこで今回は温泉にまつわる様々な資格に目を向けつつ、人気ランキングの形式で温泉に関する資格をご紹介していきたいと思います。

1位 温泉観光アドバイザー

JLESA日本生活環境支援協会により認定が行われている温泉観光アドバイザーの資格は受験費用10,000円、受験資格は特になしとなっており、年齢や条件も無いことから温泉に関わりの無い方も資格取得する事ができます。

受験申し込みを行うと、試験に沿った内容のテキスト資料が送付されますので、重点的に勉強を行う事で資格取得をしやすい環境を用意してくれています。日本全国にある温泉の所在地や泉質、効能、特徴を学ぶほか、温泉に関する歴史など温泉観光に関連したあらゆる事柄を学び、知識として身に付けます。

試験は2か月に1度実施されており、在宅で試験を受ける事ができるのえ、遠方にお住まいの方や時間の調整が難しい方でも受験しやすくなっているのが特徴です。合格基準については70%以上の評価を得て合格となります。資格取得後は温泉観光アドバイザーとして講師を務める事ができ、温泉観光に関する普及活動に貢献できるやりがいのある資格となります。

2位 サナトリウム健康アドバイザー

JIA日本インストラクター協会により認定が行われているサナトリウム健康アドバイザーの資格は、受験費用10,000円、受験資格に関しては特に制限が設けられていないため、温泉関連業務に就いていない方でも受験する事が可能です。

インターネット専用サイトより受験申し込みを行え、申し込み後に郵送される完全攻略テキストに沿って試験に向けた知識を学んでいくため、効率よく試験対策を行えるようになっているのが特徴です。出題範囲としては泉質の種類、温泉の入浴方法、温泉分析表の見方、温泉用語の意味などを学んでいきます。

試験は2か月に1度実施されており、在宅で受験が可能の為、遠方や地方にお住いの方でも気軽に資格取得できる事が人気の理由の一つといえます。合格基準は70%以上の評価を得る事が合格となり、サナトリウム健康アドバイザーの資格取得後は講師などの活動が出来る、温泉普及に貢献できるやりがいのある資格です。

3位 温泉ソムリエ

温泉ソムリエ協会が認定を行っている温泉ソムリエの資格は、認定ツアーに参加し、必要な講義などを受講したうえで筆記試験を受ける事となります。認定ツアー講習では260ページもに渡るテキストを用いて学び、実際に温泉に入浴する実技講習も含まれています。

温泉の基礎知識、入浴方法の基礎知識、温泉分析の見方を講習にて重点的に学んでいきます、認定ツアーは1泊2日の泊まり込み講習があり、費用は宿泊先のランクによって異なっています。また、ツアーに参加できない方向けに温泉ソムリエ認定講座も用意されており、ツアー内容と同との講義をインターネット動画にて閲覧を行い、必要な知識を取得していきます。認定講座受講費用は定価24,000円となっています。

4位 温泉観光士

天然資源である温泉の保全と適正な利用を目的として発足された日本温泉地域学会によって認定が行われています。受験資格は18歳以上の方であれば特に制限は設けられていないため、広い層の方が受験可能です。受講費用は10,000円となっており、2日半のプログラムを受講する事になります。

受講内容は温泉地学、温泉化学、温泉生物学、温泉工学、温泉観光学、世界の温泉地、温泉医学、温泉文化論、温泉邦楽の各講座を受けた後、筆記試験が実施され、講師は大学教授によって実施されている等、とてもハイレベルな質の講義を受講することが出来ます。資格取得後は温泉観光士講師として活動する事ができます。

5位 温泉保養士

日本温泉保養士協会によって認定が行われている温泉保養士(バルネオセラピスト)は温泉が有している保健的機能を学び、関連技術を学んでいく講座です。資格取得は講習会に参加をし、温泉に関する基礎知識、世界の温泉地、温泉療法、現代湯治事情、生活習慣病の栄養学と温泉療法等、温泉と健康に関連した内容となっており、資格取得には11課全てを受講し、筆記試験に合格する事で付与されます。また、温泉保養士は上級資格も設けられており、温泉保養士上級養成12講座を受講したうえで筆記試験に合格する事で付与されます。費用は温泉保養士がテキスト、受講費用込で38,500円、温泉保養士上級はテキスト、受講費用込で58,500円となっています。

温泉関連の資格にも目的や楽しみによって内容が異なっていますので、人気ランキングを参考にして自分自身に合った資格取得にチャレンジされてみては如何でしょうか。
温泉観光  温泉観光

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
カラーセラピー
学び
カラーセラピー認定試験資格とは日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する認定試験です。   カラーセラピーとは、別名色彩療...