ドッグトレーニング
Pocket

犬・ドッグトレーニングの資格は、犬の飼い主の増加に伴い、今一番必要とされている資格でもあります。一旦、家庭犬のしつけを身に着けていれば、他人にアドバイスすることも出来ますし、何より自分の飼い犬に対しても、多頭飼いなどで役に立つ資格となるはずです。

1位 ドッグトレーニングアドバイザー

昨今のペットブームにより、今では賃貸から戸建て住宅、マンションやアパートでも犬を飼われる世帯は非常に増加しています。それにも関わらず、海外では一般的な犬の基本的な「しつけ」である、トイレや散歩の安全な歩行方法などの訓練は、まだまだ家庭ごとに異なるのが現状です。一般家庭の犬もまた、一歩野外に出れば、他人にとっては社会性を必要とする存在になります。
ドッグトレーニングアドバイザーとは、そうした家庭犬の全般的なしつけの方法や、訓練の基礎などを身に着けた証としての資格を所得出来る資格試験の一つです。簡単なおやつを使った、犬をコントロールする方法、アイコンタクトによる、異質の疎通から、歩行におけるリードの持ち方などを正しく身に着け、それを客観的に評価してもらうために、有効な手段の一つです。

2位 犬のしつけインストラクター

最近は近隣の家同士でのトラブルで、犬に関する苦情が増えているのをご存知ですか?自分では可愛い小さな家族であっても、犬は大型犬はもちろん、小型犬までしつけの必要は必ず必要になります。「無駄吠え」、「散歩のコントロール」、「待て」や「お座り」など、単なる犬の芸ではなく、生活の中で必要な人間社会に合わせた犬のしつけは、飼育の基礎の基礎でもあります。
そうした、基本的な犬のしつけを家庭から、他人にアドバイス出来る技術の尺度を図るのが、犬のしつけインストラクターの役割でもあります。インストラクターとは、自分以外の犬の飼い主に、しつけの基礎を教えられる技術を持った、資格所得であることを証明するためのものです。

3位 家庭犬ドッグトレーナー

家庭犬ドッグトレーナーとは、犬のしつけを一歩進ませ、大型犬でも対応できる、歩行訓練と、野外で他人に迷惑や怪我やトラブルを未然に防ぐ、専門知識を有した資格です。本来は、警察犬や盲導犬などの「使役犬」に対して行われる、専門的な犬の訓練ですが、それを今度は家庭犬に応用し、より詳しい専門知識を得られた技術者が、家庭犬ドッグトレーナーの資格です。犬の場合、どうしても日本の生活環境では、近隣同士非常に近い住宅地で、犬はよく飼われることになります。その場合、必要となるのは犬自身も交通事故や、迷惑防止に犬のトレーニングは、犬がワクチンを終了して、散歩デビューさせるまでに短期間の訓練が必要となります。
大型犬ではこれは必須の訓練で、原則、歩行訓練、犬のコントロールを犬自身に任せては、道路への飛び出し、人に不用意に飛びかかったりと、トラブルを未然に防ぐことは出来ません。小型犬でも、他の飼い犬に対して必要以上に吠えたり、あるいは犬主導で散歩を振り回されては、正しい犬の飼育法とは言えないのです。家庭犬ドッグトレーナーとは、こうした犬全般の訓練・指導の専門知識を所得しているかどうかの、知識と技術を問う認定試験となります。

4位 JCSA認定「ドッグトリマー」

JCSA(一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会)のドッグトリマーとは、JCSAが認定する専門教育機関で、犬の美容室やトリマーに必要な技術を有した、資格を所有したということになります。
ドッグトリマーとは、犬のトリミングと呼ばれる、爪切りから被毛のカット、犬種特有のスタイル維持のために必要な技術です。犬の美容室というと、どうしても富裕層の犬の管理方法と捉われがちですが、正しくはこれが愛玩犬や血統犬の正しい管理方法であるといえます。犬種によっては、特に長毛種は定期的に被毛を専門技術で手入れをしないと、見た目だけではなく、その犬種の良さが失われます。海外では、盛んにドッグショーが行われるために、こうしたドックトリマーは高収入を得てる専門技術者の一人に数えられます。
また、トリミングの技術は一度資格を所得すると、職業として一生涯使える資格となります。女性では昔から人気のある職業の一つが、ドックトリマーで、最近のペットショップでは販売とトリミングが施設内で併設されているのが普通です。そして犬の飼育技術が、家庭でも向上すると共に、犬の管理に費用を惜しまない家庭も年々増えています。JCSA認定「ドッグトリマー」とは、そういった職業に通じるトリミングの技術に対して、資格を与えるものになります。

5位 JCSA認定「ドッグトレーナー」

JCSA認定ドッグトレーナーとは、全ての犬種についての基本的な知識、犬に関するしつけや訓練の技術を有した、専門資格を与えるものです。今一番需要が高いのが、犬の飼育の増加に伴い、ワクチン接種以後の若い犬に、人間社会に適応した訓練を施す人材です。ドッグトレーナーはショードックの世界では、歩行の正しい姿勢、指示に従い停止出来るとか、飼い主が上手にルールに則った方法で犬をコントロールする必要があります。こうしたドッグトレーナーの訓練を受けた犬は、飼い主だけではなく、その犬のリードを手にもった人の動きや指示に従う犬となるのが特徴です。
またすべての専門ドッグトレーナーは、優秀であればそれだけ需要も高く、個人で収入を得る手段ともなります。ペットブームの中でも、特に多く飼われている犬は、これからますますドックトレーナーの必要性に迫られることであるのは、間違いありません。
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
ランキング
ヨーグルト・納豆・味噌・チーズ・甘酒など、私たちのまわりには発酵食品があふれています。発酵食品といえば健康的な食品の代名詞とも言えるくらい健...
カクテル
学び
カクテルソムリエとは、カクテルに関する幅広く高度な専門的知識やを有し、その知識を活かすことできる能力を持つ人に贈られる資格です。カクテルは、...
学び
目次猫の育て方アドバイザーとは猫の育て方アドバイザー認定試験猫の育て方アドバイザーになったら猫の育て方アドバイザー 口コミ評判 猫の育て方ア...
学び
目次洋食エキスパートとは洋食エキスパート認定試験とは洋食エキスパートになったら洋食エキスパート 口コミ評判 洋食エキスパートとは 日本の洋食...