睡眠快眠
Pocket

最近改めて注目されている睡眠の様々な効果

忙しい日本人の平均睡眠時間はここ数年6時間を切っているという統計調査がなされましたが、美しくなりたい皆さん、これではだめですよ!睡眠が体に及ぼす様々な効果をよく知って、睡眠を味方につけるだけで、美しさは今の何倍にも増すのです。

痩せたいなら、美しくなりたいなら、「寝なさい!」が、今の普通

まず、美しく痩せたいなら、平均睡眠時間を7~8時間に設定すること。寝ながらスマホいじったりテレビ見てる時間があるなら、とっとと寝てください。睡眠不足が続くと空腹ホルモンが体内に増え無意識に食欲が増加するうえに、消費カロリーが減少するという体質に体が傾いていくのです。家に帰ってダラダラしている時間があるなら寝た方が美しくなれるなんて、怠惰な女性でも簡単に美しくなれる朗報です!
美のために、忙しくても仕事が終わってからランしている方もおられるかもしれませんが、寝る時間が短いと元も子もありませんよ。
そして、睡眠はこれまた美肌の味方でもあります。寝ている間に分泌される成長ホルモンが肌のターンオーバーを助けて肌を若々しく保ってくれます。

たくさん寝てるのに、寝た気がしない、そんな人は?

さて、ここに8時間寝ても「全然疲れが取れない」「寝た気がしない」という方おられます。そうあなたです。眠るって、普通に布団に入るだけでいいと思っていませんか?睡眠の素晴らしい効果「疲労回復」「ダイエット」「美肌」などなどの恩恵を受けるためには、正しい睡眠のとり方が必要です。
寝た気がしない原因を、お二人の専門家にそれぞれ聞いてみました。美快眠セラピストA氏(40代女性)いわく「清潔な寝具でなかったり、お部屋の環境や温度があっていないなど、寝る環境が整っていない可能性があります」とのこと。また、安眠インストラクターのB氏は「睡眠障害の可能性もあるので一度ご自分と向き合う時間を得て、カウンセリングなどを受けて見られては」とか。

いい眠りがほしい…それさえ得れば、すべてが手に入る!

美快眠セラピストのA氏にお話しを聞くと「インターネットで聞きかじる知識ではなく、深く掘り下げた内容を学び、知識を身に付けることこそが、快眠の近道かもしれませんね。」とおっしゃっておられました。このA氏“美‘快眠セラピストだけあってほんとにお美しい。「どうしたらそうなれますか!?」と思わずお聞きしたところ、連休の時などによく眠ると肌がなんだか調子がいい、と気づき、さらに美しくなるために「美快眠セラピスト」の通信教育を見つけて受講したんだそうな。B氏もまた穏やかな空気感漂う美人ですが、どうしたらそうなれますか?とお聞きしたところ「ストレスと睡眠は非常に影響しあう関係です。A氏が連休の時に良く寝ると調子が良くなったのも、ストレスなくゆっくり眠れたことも大きな一因でしょう。寝るときにはストレスを忘れること、これが大切です」
言葉で聞くと簡単そうですが、実践するのはなかなか難しい、と思った方はA氏と同じ資格取得講座を受講されてはどうでしょうか。調べてみると口コミランキングでも上位にある通信講座のようです。
ぜひあなたも、正しい睡眠を実践して、美しさに磨きをかけてくださいね!
安眠   睡眠

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
姿勢
学び
目次美姿勢コーディネーターとは美姿勢コーディネーター認定試験とは美姿勢コーディネーターになったら美姿勢コーディネーター 口コミ評判 美姿勢コ...
ランキング
オーガニック系のカフェや健康系の食堂に行くと必ずと言っていいほど出てくる玄米等の「マクロビフード」。マクロビとは正式には「マクロビオティック...
shikakujiten
ランキング
目次儲かる資格とは第1位 手芸アドバイザー第2位 園芸インストラクター第3位 ビーズアクセサリーデザイナー第4位 機械・設備・電気CADイン...