福祉
Pocket

現代社会では、誰もストレスを抱えながら生活しています。そういう人たちを癒してくれるカウンセラーの需要は高まるばかりです。ここで紹介する福祉心理カウンセラーは通常のカウンセラーとは違い、福祉の場で活躍できるカウンセラーです。

福祉心理カウンセラーとは?

福祉心理カウンセラーとは福祉の知識、また心理学の知識や様々なストレスから起きる症状を理解し、特に福祉の場で高齢者や障害のある方に対してプロのカウンセラーとして活動する能力を持っている方に認定される資格です。

福祉と心理学に興味がある人や福祉の現場で知識の幅を広げたい人からの口コミ評判で評価が高い資格になっています。実際に認定試験を受けて資格を取得された方からは「資格を取得したことで今までよりお客様の気持ちを理解できアドバイスができるようになりました。これからも、もっとたくさんの笑顔がみられるように頑張っていきたいと思います。」と口コミがありました。

福祉心理カウンセラー認定試験について

福祉心理カウンセラー認定試験は日本アロマメディカル心理セラピー協会が行っています。

日本アロマメディカル心理セラピー協会は、心のケア技術、癒しの技術などの技術がある一定以上であることを認定してくれる協会で様々な認定試験があり、福祉心理カウンセラー認定試験はその中の一つになります。以下に平成28年度の受験情報をまとめました。

・受験資格:特になし

・受験料:1万円(税込み)

・試験申込期間: 奇数月1日~30日又は31日

・試験日程:偶数月20日~25日

・合格基準:70%以上

・受験方法: 協会のホームページから申込み→協会より試験問題と解答用紙が自宅に送付→在宅で受験し協会に送付

受験資格は特にありませんので、誰でも気軽に試験を受けることができます。2か月に1回受験できるので挑戦する機会が多いのは嬉しいですね。又、在宅で試験を受けることができるので、主婦の方や、昼間忙しいサラリーマンの方から挑戦がし易いと口コミがありました。

福祉心理カウンセラー認定資格取得のための学習方法は?

では、福祉心理カウンセラー認定資格を取得するためにはどのように学習したらいいのか調べてみました。

諒設計アーキテクトラーニングという企業に福祉心理カウンセラー認定資格取得のための通信講座がありました。諒設計アーキテクトラーニングとは通信講座を提供してくれる企業で、学びたい人に最良の学習支援をしてくれる通信教育スクールです。

通信講座名は【福祉心理カウンセラーW資格取得講座】となっています。【福祉心理カウンセラーW資格取得講座】は福祉の現場で求められる心理学やカウンセリングスキルを基本から学ぶことができる講座となっています。

この講座は、日本アロマメディカル心理セラピー協会の「福祉心理カウンセラー」、日本インストラクター協会の「福祉心理アドバイザー」の2資格に対応しているそうです。講座が1日30分となっているため、自分のペースで学ぶことができます。早く資格を取得したい方は、2ヶ月で上記2つの資格取得が可能です。 「自宅で学習でき質疑応答も無制限で活用できるので継続して学習を進めることができた」と口コミ評判がありました。

スペシャル講座というものもあります。この講座では添削課題を全て終了後、卒業課題を提出する事で 「福祉心理カウンセラー」、「福祉心理アドバイザー」の2資格が講座卒業と同時に試験免除で認定されます。すぐに資格を取得したい方や確実に資格を取得したい方にお勧めです。

まとめ

今後、超高齢化問題などもあり福祉に関しては日本全体の課題になってきます。福祉に興味がある人や今現在、福祉の場で活躍している人のスキルアップのためにも福祉心理カウンセラー認定資格はお勧めできる資格の一つです。
福祉心理カウンセラー  福祉心理カウンセラー

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
カラーセラピー
学び
目次カラーセラピーの効果色の効果って?どうやって生活に取り入れる?仕事にも生かせる カラーセラピーの効果 数年前から癒し業界でも不変の存在と...