レジンアクセサリー
Pocket

紫外線があたると硬くなる特殊な樹脂、“レジン”を使ったハンドメイド。

100円ショップで簡単に材料が手に入るだけでなく、初心者でも簡単に取り組める気軽なハンドメイドなので、若い女性を中心に流行しています。

今回はそんなレジンに関する資格をランキング形式でご紹介します。

第五位 クラフトアドバイザー

日本デコラージュ協会が主催する資格で、講座を受講することで取得できます。講習料は20,000円、テキスト代が13,500円です。講座を受講し終わり、修了証を発行するのに20,000円かかります。

レジンに限らず様々なクラフトの知識と基礎を習得し、実践的な作品作りをしたい方におすすめの資格です。

この資格をもっていると、クラフトマイスター養成講座の受講ができたり、作品を販売する機会が増えたり作品展への参加ができるようになるようです。

第四位 LEDレジンアクセサリー認定講師

日本パーツビューティーアカデミーが主催する資格で、講座を受講することで取得できます。講習料は60,000円です。

紫外線ではなくLEDを用いてアクセサリーを固まらせる最先端の技法をつかう、LEDレジンアクセサリーは製作にかかる時間も短く、今後の需要が高まりそうな作品です。

この資格をもっていると、カルチャースクールでだけでなく様々な場所で講師として働けるようになります。プロフェッショナルな技法を身につけることができるので、手作りが好きなかたや、自己流でなくしっかりとした技法を学びたい方におすすめの資格です。

第三位 ハンドメイドクリエイター

日本創芸学院が主催する資格で、雑貨ハンドメイド講座を受講することで取得できます。

ハンドメイドを基本から学ぶことができるので、ハンドメイドに興味をもったばかりの人でも気軽に取得を目指すことができます。また、アクセサリー制作だけでなく、それらを発展させた作品まで作れるようになるので、自分の技術を磨きたい方にもおすすめの資格です。

この資格をもっていると、カルチャースクールの講師として活動できるだけでなく、ハンドメイド作家としての活躍も期待できます。

第二位 レジンアクセサリークリエイター

日本インストラクター協会が主催する資格で、試験で70%以上得点すると取得することができます。受験料は、10,000円で、在宅での試験になります。試験は年6回行われているので、挑戦しやすい資格ではないでしょうか。

様々な種類があるレジンアクセサリーの中には、製作することがとても難しいものもあります。この資格では、レジンの基礎を理解することでレジン作りをマスターできるので、難しいレジンに挑戦したい方や、もっと多くの種類のレジンを作りたい方におすすめです。

この資格を取得した方の多くは、自ら作ったレジンアクセサリーを販売しているようです。また、カルチャースクールで講師として活動することもできます。

第一位 レジンアートデザイナー

日本デザインプランナー協会が主催する資格で、試験で70%以上得点すると取得できます。受験料は10,000円で、在宅での試験になります。試験は年6回行われているようです。

レジンアクセサリーを作るうえで重要なのはデザインですよね。この資格では、自分がイメージした通りのデザインを形にすることをマスターできるので、想像力豊かで頭の中に多くのデザインイメージがある方や、レジンアクセサリーを販売したい方におすすめです。

今回は、レジンアクセサリーに関する資格をご紹介しました。

自分のために作っても、他の人からもらっても嬉しいレジンアクセサリー。

皆さんがより良いレジン制作活動を行えることを応援しています。

レジン  レジン

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
姿勢
ランキング
デスクワークやスマホに集中することが多くなった現在、腰痛や肩こりに悩まされる方が増えています。この原因の多くが姿勢のゆがみから来る血行不良や...