紅茶
Pocket

紅茶アドバイザー認定試験とは日本安全食料料理協会(JFSCA)が主催する認定試験です。

 

紅茶アドバイザー認定試験とは、茶葉の知識から、カップ&ソーサー、美味しい紅茶の淹れ方、オリジナルブレンドまで、紅茶についての基礎知識を有していることを認定する試験です。

 

優雅な「紅茶タイム」を演出することができる素敵な資格ではないでしょうか?

 

《紅茶アドバイザー認定試験のメリット》

 
1 基本的に独立開業向けの資格

紅茶アドバイザー認定試験資格取得後は「ティールーム」を開店して活躍することが可能です。

他にも飲食系の業界や、喫茶店・カフェに就職するのに有利な資格であるといえます。

基本「サービス業」ですので、人とのコミュニケーションが上手くとれる方向けの資格だと思います。

 

2 講師として活躍できる

紅茶アドバイザーの資格取得後は講師として活躍することが可能です。自宅やカルチャースクールはもちろんのこと、自分のお店でおいしい紅茶を飲みながら「紅茶講座」をレクチャーするなんて、素敵ではありませんか?

 

3 組み合わせでスキルアップに

紅茶アドバイザーとして「単品」ではなく、他の資格と合わせて、自分の価値を高めることも可能です。

コーヒーソムリエ等の資格も取得して、「紅茶・コーヒーの専門店」などとして、自分のスキルを高めていくことも可能です。

 

4 紅茶アドバイザーは無試験でも取得可能

便利な通信講座を利用した場合、100%紅茶アドバイザーの資格がもらえます(一定のプランに申し込みをして、卒業できた場合)。価格も材料すべてコミコミで73,000円~とお得な設定になっています。合格保証+材料代を考えると、通信教育を受講したほうがお得ですね。

 

5 複数資格を同時に取得できる

上記の通信講座に申し込んで卒業できた場合「紅茶アドバイザー」と「紅茶マイスター」の2つの資格が100%確実に取得できます。独学で学習してテキスト代+受験料をとられること、しかも合格は100%ではないことを考えれば、通信講座で資格を取得するのがお得だといえますね。W資格ゲットで紅茶のエキスパートを目指せます。

 

6 自分の生活を充実することができる

紅茶アドバイザーとして紅茶の専門的知識を得ることによって、生活を充実させることができます。優雅な昼下がりにお友達を招いての「お茶会」。そのお茶会が充実することは確実です。おいしい紅茶にお話が弾むこと間違いなし!

他にも、「紅茶」を通じて新しい人脈が作れることも魅力ですよね?交通の趣味を持つ者同士、話にも花が咲くとこでしょう。

 

《試験の概要》
試験では以下の内容が問われます。

 

茶葉の分類、紅茶の投球と各等級、紅茶の淹れ方、紅茶の効能、紅茶の生産地と種類、様々な製法、紅茶のグレード、紅茶の生産地と種類

 

本番の試験での合格基準は上記の内容で70%以上の評価をとらなければならないとされています。

合格率は非公開です。

 

《受験資格・日程・受験料等》

・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・試験日程

2・4・6・8・10・12月の年6回受験できます。

試験は在宅で、しかも年6回も受験できるのはうれしいですね。

紅茶   紅茶

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
心理カウンセラー
学び
目次昨日彼にフラれた。今日は肌がくすんでる…化粧乗りも悪い。心理カウンセリングって敷居が高い?心理カウンセラーになるための勉強法?自分の心と...
日本茶
学び
日本茶セレクター認定試験とは、日本茶についての歴史や種類の違い、茶葉になるまでの過程などの日本茶の基礎知識が備わっているか認定する試験です。...
shikakujiten
ランキング
目次女性も資格を取ろう第1位 コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)第2位 紅茶アドバイザー第3位 風水セラピスト第4位 収納マイスター第...
ヨガインストラクター
ランキング
ピラティスと並び人気の「ヨガ」は精神と身体を癒すことから、多くの世代から愛好されています。精神的な疲れが多い世の中だからこそ、肉体的なケアに...