デッサン
Pocket

絵画インストラクター認定試験資格とは日本インストラクター協会(JIA)が主催する認定試験です。

 

絵画インストラクター認定資格はデッサン、スケッチの様々な技法や各種類の道具の的確な使用方法などの専門的知識、技巧を持つ人が認定された資格のことです。

 

絵を描くのが好きな方や、デザイン系の業種の方におすすめの資格になっています。

 

《絵画インストラクター認定試験のメリット》

 

1 就職・転職

・アパレル関係

・デザイン系

・ファッション系

などの就職に有利な資格です。

 

2 副業にも

最近「ココナラ」というサイトが人気ですよね?自分のスキルを販売するサイトです。そこで、自分の絵を販売することもできます。「ココナラ」を覗いていますと、様々なスキルを販売している方が多いですよね?似顔絵などは、人気が高い商品のようです。ちょっとした副業になりますよね?これなら、忙しい主婦の方でも「すき間」時間に仕事がこなせるので、ちょうどよい副業になるのではないでしょうか?

 

3 講師活動も可能

資格所得後は自宅やカルチャースクールで講師活動もできます。自分のアトリエで絵画やデッサンを教えるなんて素敵じゃありませんか?

子供たちが好きなら、子供たちを対象とした「絵画教室」を自宅で開くことができます。素敵な資格ですね。

 

4 絵画インストラクターは無試験でも取得可能

便利な通信講座を利用した場合、100%絵画インストラクターの資格がもらえます(一定のプランに申し込みをして、卒業できた場合)。価格も材料すべてコミコミで79,800円とお得な設定になっています。合格保証+材料代を考えると、通信教育を受講したほうがお得ですね。

 

5 複数資格を同時の取得できる

上記の通信講座に申し込んで卒業できた場合「鉛筆デッサンマスター」と「絵画インストラクター」の2つの資格が100%確実に取得できます。独学で学習してテキスト代+受験料をとられること、しかも合格は100%ではないことを考えれば、通信講座で資格を取得するのがお得だといえますね。W資格ゲットで絵画のエキスパートを目指せます。

 

勉強方法は3つあります。

・独学

・専門学校へ行く

・通信講座を受講する

 

独学で「絵」を習得するのはかなり難しいと思います。自分だけの世界に籠ってしまう結果になりかねません。

専門学校は時間も費用もかかります。

この場合、お手軽な価格で資格取得が「保障されている」通信講座が総合的に良いのではないでしょうか?専門学校に通学する費用の1/10以下で済みます。しかも、最速2ヵ月でスキルがゲットできるところも魅力ですよね。

 

《試験の概要》
・モノクロへの置き換え、面、パプリカを描く

・構図、材質感、カサブランカを描く、人体、顔を描く

・4つの基本形(幾何形体)、透視図法、形の心理的作用、風景を描く

 

本番の試験での合格基準は上記の内容で70%以上の評価をとらなければならないとされています。

合格率は非公開です。

 

《受験資格・日程・受験料等》

・受験資格

特になし

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験申請

インターネットからの申し込み

・受験方法

在宅受験

・試験日程

2・4・6・8・10・12月の年6回受験できます。

試験は在宅で、しかも年6回も受験できるのはうれしいですね。
デッサン   デッサン

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
盆栽
学び
盆栽の歴史は、平安時代に中国から伝わったとされています。盆栽は、自然の中で見られる大木の姿を、鉢の上に縮小して表現することを目的としています...
空間デザイン
ランキング
今までのデザインの主流は家具や工業製品などのデザインでした。空間デザインという全く新しい分野のものになります。これは今後商店や、大型の店舗な...
学び
目次犬・猫ペットブリーダーとは犬・猫ペットブリーダー認定試験とは犬・猫ペットブリーダーになったら犬・猫ペットブリーダー 口コミ評判 犬・猫ペ...