日本茶
Pocket

緑茶インストラクター認定試験とは、お茶の正しい・美味しい淹れ方や茶葉や道具の種類など、お茶に関する基礎知識が備わっているかを認定する試験です。また、茶葉の違いやそれに沿った保存方法や調理補法などの応用技術も学ぶことができます。
この資格を取得することができれば、お茶の専門知識を得ることはもちろん、そこからお茶に関する淹れ方や茶葉の種類の研究にもつなげることができるようになります。お茶は飲むだけでなく、料理にも活かすことのできる素材ですので、自分で色々な応用に挑戦することができます。
お茶のお店で働いている人や、シンプルにお茶が好きでもっとお茶について知ってみたいといって理由でこの資格を取得する人も少なくありません。また、お茶をよく飲む人でしたら、ちょっとした工夫で毎日のお茶を淹れることができるようになるので、うってつけの資格なのではないでしょうか。

緑茶インストラクター認定試験の概要

【受験資格】特になし。誰でも受験可能。

【受験料】10,000円

【受験申請】インターネット申し込み。奇数月の1日~30日。

【試験期間】偶数月の20日~25日

【受験方法】在宅での受験

【合格基準】全体の7割以上の評価

【合否】2か月後の20日

緑茶インストラクター認定試験に合格することができれば、お茶に関する専門知識を得ることはもちろん、緑茶インストラクター資格を取得した後には、仕事に活かすこともできます。また、日常の中で飲むお茶にもその技術を反映することも可能です。

在宅での受験ということですので、堅苦しさなどは特に感じずに、興味を持った人なら誰でも受けやすい敷居の高さに設定されています。

日本人にとってお茶というものは日常の中で必ず存在すると言っても過言ではないほどに身近なものだと思います。ちょっとした配慮で毎日のお茶には少しずつ変化が現れ、休憩や一服の時間の質が高いものになるのではないでしょうか。

また、偶数月に受験することが可能なので、一年間の中で6回のチャンスがあります。自分のペースで勉強もできますし、受験するタイミングも自分で決めることができます。

緑茶インストラクター認定試験の口コミ

緑茶インストラクター認定試験の口コミは好評です。

理由は、日本の文化が世界中に広く知れ渡ることになったことであると考えられます。

和食が最近ユネスコの無形文化遺産に登録されました。その影響で和食が世界の人々に、身体に優しく、さらに見た目もとても美しいと高い評価を得ることになったのです。そんな中、お茶も和の文化として注目を受け、様々な国籍の人から愛されるものとなりました。

また、おじいちゃんやおばあちゃんがよく飲んでいるイメージが強い日本茶ですが、最近では若年層にもその人気を見せています。京都へ旅行に行ってお茶とお菓子を楽しんだり、部活動で茶道部に入部して作法を学んだりと、その形は様々です。

日本茶の人気は、年齢、国ともに大きな広がりをみせることになったのです。

緑茶インストラクターはどんな人に向いている?

・お茶が好きな人

日常生活の中で毎日でなくとも、よくお茶を飲む人や、お茶がとても好きだという人にこの資格はおうすめすることができます。ちょっとした配慮や工夫、ひと手間でお茶の味は変化を見せます。家族に出したり、お客さんに出したりするときにこういったことをすれば、好印象を持たれるかもしれません。

・お茶を仕事にしたい人

茶道の先生に憧れている、お茶を提供する仕事に就職したいといった人でしたらとてもおすすめすることができます。この資格を取得するにあたって得られる知識は、そういった仕事でしたら、とても役に立つでしょう。

緑茶インストラクター資格の活かし方の例

・仕事に活かす

茶道の先生やお茶や茶葉を扱うお店でしたら、即戦力として働くことができるでしょう。また、料理教室やカルチャスクールでこう叱る同を行うこともできます。
日本茶・お茶  日本茶・お茶

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
手紙の書き方
学び
手紙は、古くから日本に存在する情報交換手段ですよね。 普段から会う親しい人とも、たまにしか会えない人とも、仕事で関係している方にも、我々は手...
整理収納
学び
収納マイスター認定試験資格とは日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する認定試験です。   収納マイスターとは、「部屋が片付けられない」な...
shikakujiten
ランキング
目次食える資格一覧第1位 コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)第2位 紅茶マイスター第3位 ソムリエインストラクター第4位 ビーズアクセ...