薬膳漢方
Pocket

漢方とは中国のイメージが強いですが、日本独自で発展した医療のひとつです。植物、動物、鉱物の中で「生薬」と呼ばれるものを組み合わせて処方調合したものが漢方薬になります。漢方は自然に体の治癒力を高めていく考え方に基づいています。

ここでは、漢方のプロフェッショナルである漢方コーディネーターについて紹介します。

漢方コーディネーターとは?

漢方コーディネーターは、漢方・漢方薬の基本知識、漢方独自の診断方法や養生などを理解している方に認定される資格です。漢方に関する専門的な知識をもとにその人の体質や症状に合った漢方薬の提案やアドバイスをしていくことができる資格になります。

「自分や家族の体質改善や健康維持に役に立てることができる」や「アドバイザーとして仕事に生かすことができる」や「資格を活かして養生スープのスペシャリストになりたい」などの口コミがありました。漢方に興味がある人や自分の体質改善をしたい人、開業したい人などからの口コミ評判は高いものがあります。

漢方コーディネーター認定試験概要について

漢方コーディネーター認定試験は日本安全食料料理協会で受験することができます。

日本安全食料料理協会は食品・料理技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定してくれる協会で客観的な評価の尺度を提供し、これを通じ技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。さらに、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。漢方コーディネーター認定試験もその中の一つです。

食に興味がある人、食のプロとして開業したい人、講師をしたい人達からの口コミ評判は高いものになっています。

平成28年度の受験情報は以下になっています。

・受験資格:なし

・受験料:1万円(税込み)

・試験申込期間: 奇数月1日~30日又は31日

・試験日程:偶数月20日~25日

・合格基準:70%以上

・受験方法: 協会のホームページから申込み→協会より試験問題と解答用紙が自宅に送付→在宅で受験し協会に送付

・試験のレベル:漢方の基礎知識、気・血・水、養生と四季、歴史、思想、漢方薬の使い方などの基本的な事柄を理解していること。

特に必要な資格もなく受験することができるので興味があれば挑戦できるようになっています。又、在宅で試験を受けられるので、自分のペースで安心して進めることができます。

漢方コーディネーター認定試験の学習方法は?

次に漢方コーディネーター認定試験のための学習方法を紹介します。

諒設計アーキテクトラーニングという通信教育スクールに漢方コーディネーター認定資格を取得するための通信講座があります。通信講座名は「漢方・薬膳W資格取得コース」です。「漢方・薬膳W資格取得コース」は漢方・薬膳の基礎知識から、その効果や有効的な取り入れ方など、漢方・薬膳について学習ができる講座となっています。

まとめ

高齢化や健康ブームの中で漢方は今、話題になっています。漢方で人間本来の治癒力を引き出し根本的な体質改善を求める人が多くなっているからです。

漢方コーディネーターの需要はますます高まっていきそうです。漢方コーディネーター認定試験は興味があるという人が口コミ評判で多数みられます。又、仕事に生かすだけではなく、普段の生活でも生かすことができる資格といえそうです。
漢方・薬膳  漢方・薬膳

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
福祉
学び
日本では少子高齢化が進み、若者の負担が増える問題だけでなく、障害のある方や、待機児童など、福祉に関する問題が数多く存在しています。 今回は、...
学び
目次洋食エキスパートとは洋食エキスパート認定試験とは洋食エキスパートになったら洋食エキスパート 口コミ評判 洋食エキスパートとは 日本の洋食...