shikakujiten
Pocket

芸術の秋ですね

うだるような暑い夏が過ぎ去って、海だ!プールだ!と浮かれ騒いだ気持ちも落ち着いたら、しっとり芸術に触れてみたくなった方も多いのでは。
せっかくの芸術の秋ですから、素敵な絵画や彫刻を見て、心の栄養を蓄えるのもよいかもしれませんね。
いえいえ!この秋私は自分で絵を描くことにしました!という、芸大出身でもないのに突発的に思ってしまった自分を止められないあなた。そんなあなたにおすすめがありますよ。鉛筆デッサン資格の鉛筆デッサンマスター

とりあえず、デッサンやっとこうか。

芸術の基本といえば、デッサン。
もう、基本中の基本としか言いようがないですが、彫刻も絵画もここから始まります。絵を描きたいあなたも、彫刻をしたいあなたも、まずはデッサンから始めましょう。
ところで、芸術の秋に暴走気味で、すでにスケッチブックと鉛筆を買ってきちゃったあなた、そもそもその使い方わかっていますか?
実はデッサン用の鉛筆は、鉛筆の硬さに合わせた削り方があり、描くプロセスによって持ち方が変わったりするのです。こんな基本を押さえておけば、いざ対象物を目の前にしても、面白いように筆がすすむでしょうね。
絵画資格の絵画インストラクター

え?なに?し、知らない!?

なんですって!?鉛筆削りで普通に削った鉛筆で、字を書くごとくスケッチブックに書いている?!これは、ジミー大西の再来か?と煽っても仕方ないので、そんな基本知識を身に付ける術をお知らせしましょう。
カルチャー教室や文化センターなどで比較的安価にデッサン教室は開催されています。が、おじいちゃん・おばあちゃんに紛れてレッスンはちょっと、という方にはアートスクールに入学という手もありますし、デッサンの基本を受講するだけで、検定なしで「鉛筆デッサンマスター」や「絵画インストラクター」の資格が取れてしまう!というお得な通信教育もあるようです。というか、デッサンに資格があるのも驚きですが。
勉強する期間や価格はさまざまですので、インターネットの口コミランキングや人気の講座などを比較してご自身に合った講座を探してみてはいかがでしょうか。ただ、せっかくやるなら長く楽しめる趣味にされた方がいいですから、じっくりしっかり学べるものを選ばれる方がいいと思います。

秋風に吹かれながら景色をデッサン

めでたく基本をマスターされた暁には、景色の素晴らしいところへ出かけて、その景色をデッサンしてみてはいかがでしょうか。
「素敵な絵ですね」と、素敵な文科系男子があなたの絵をほめてくれるかもしれませんよ。
と、そんな少女漫画のような展開はなかったとしても、絵を描くことは豊かで美しい人生の始まり。
 本当の美しさは、外面だけでなく内面からもあふれ出てきます。
絵を描いてみよう!という気持ちは美への第一歩です。その火が消えてしまわないうちに、今すぐ始めてみてくださいね。きっと素晴らしい世界と出会うことができると思います!
デッサン   デッサン

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
カクテル
ランキング
カクテルは、アイスを入れたり季節のフルーツを入れたり、ロンググラスだったりショートグラスだったり、本当にたくさんのバリエーションを楽しめる飲...
和食
学び
2013年、和食は無形文化財に登録されました。世界的に注目を集めている料理の一つです。和食は低カロリーで栄養バランスがよく、食事の作法や空間...
エクステリア
学び
エクステリアとはインテリアと対応する言葉で、家の外観を表します。 外壁、庭、工作物など、色や模様がキレイであったり、形が特殊であると目をひか...