shikakujiten
Pocket

日本安全食料料理協会とは?

最近では食育という言葉がよく聞かれるようになりました。その食育に関わる食品・料理の技術やスキルの水準が一定以上ある人への、資格を取得することができる団体です。

「カフェを開きたい」「専門店で働きたい」「趣味を広げたい」「健康に気をつけたい」など、食とは一般の人からプロまで、誰しもが関わる事なんです。

そんな幅広い人から必要とされている“食”ですが、1番は安全かどうかということが大切になってきます。
お店に行って資格が飾ってあると安心したりしませんか?安心して食を楽しむためにも、このような資格の制度があることが信頼にも繋がっていきます。

日本安全食料料理協会には多様な認定試験があり、プロとして働けるものですが、趣味としても講師としても活躍することができる資格となっていますので、生活スタイルに合った資格を探してみてください。

どんな認定試験があるの?

♦︎コーヒーソムリエ
→コーヒー豆の知識・美味しいコーヒーの淹れ方などの知識。

♦︎カフェオーナースペシャリスト
→カフェオーナーの知識や実務で活用できる技能。

♦︎紅茶アドバイザー
→茶葉の知識・カップ&ソーサー・美味しい紅茶の入れ方などの知識。

♦︎紅茶マイスター
→紅茶オーナーの知識や実務で活用できる技能。

♦︎ワインコンシェルジュ
ブドウの品種ごとの特徴・世界のワイン事情などの知識。ソムリエとして活躍。

♦︎ハーブライフインストラクター
→ハーブを生活に生かしていく知識や技能。ハーブセラピストとしても活躍。

♦︎薬膳調理師
→薬膳の基礎知識や理解。

♦︎漢方コーディネーター
→漢方・漢方薬の基礎知識と、漢方による診断方法や療生への理解。

♦︎スパイス香辛料アドバイザー
→スパイスの歴史や種類・有効的な利用方法の知識。

♦︎和食エキスパート
→和食の基本的な知識・技術・技能。だしの種類や和包丁など、和食に関する全ての知識。

最近では海外でも、健康のために和食が注目されています。食に関する知識と資格があれば、日本だけでなく海外でも活躍できる可能性があるんです!

また、コーヒーソムリエのバリスタや、紅茶アドバイザー、ワインコンシェルジュのように、飲食業界で重宝される専門的な資格があり、趣味の一環を超えた知識として取得することができます。

このような専門的な知識は、講師としても活躍することができるので、専業主婦の活躍の場にもなることでしょう。

日本安全食料料理協会の口コミや評判を見てみましょう

「バリスタを目指していますが、どうしたらよいかわからず、この認定試験を受けることで一歩近づくことができました。
次はカフェオーナースペシャリスト認定試験を受験したいと思います。」

「会社でコーヒーソムリエを取得するように言われ、こちらで受験し資格を取得することができました。」

「自分の仕事に必要な資格を、いくつか選んで受験することができました。」

「日本安全食料料理協会の認定試験で取得した資格が、実際の現場で活躍することができました。」

飲食業界で働こうと考えている人や、実際に働いている人も、仕事を充実させるために、日本安全食料料理協会で認定試験を受けているようですね。

また、ネットで手軽に応募でき、自宅で試験を受けられるということも、忙しい方達に人気があるようです。

食の安全が強く求められる現代で、食への資格は必要だと思います。強く求められているからこそ活躍できる場も多く、求めている人も多いということになります。
自宅で講師として活躍することもできるので、日本安全食料料理協会の資格を取得することで、色んな働き方ができるのではないでしょうか。

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
紅茶
学び
紅茶マイスター認定試験資格とは日本安全食料料理協会(JFSCA)が主催する認定試験です。   紅茶マイスター認定試験は、紅茶オーナーの知識と...