食用オイル
Pocket

食用オイルとして有名なものは、オリーブオイルやゴマ油が有名ですが、その他にもココナッツオイルやひまし油、エゴマ油、アーモンドオイル、アボカドオイル、マカダミアナッツオイル、くるみ油などたくさんの食用オイルがあります。それぞれに特性があり栄養価や効果も様々です。今回はそんな食用オイルのスペシャリストである食用オイルソムリエを紹介します。

食用オイルソムリエとは?

食用オイルソムリエは、様々な食用オイルに関する知識を持ち、その活用方法を熟知し、求める効果、効能にあったオイルを選んで使用することのできる能力を持っている方に認定される資格です。健康志向の食事に興味がある人や食用オイルや調理の講師活動を行いたい人から口コミ評判では注目を集めている資格です。

食用オイルソムリエ認定試験概要について

食用オイルソムリエ認定試験は日本安全食料料理協会で試験を受けることができます。

日本安全食料料理協会は食品・料理技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定してくれる協会です。客観的な評価の尺度を提供し、技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。さらに、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。

食に興味がある人、独立、開業したい人、講師を目指す人達からの口コミ評判では人気の協会です。

受験資格は特にありませんので誰でも試験に挑戦することができます。食用オイルソムリエの認定試験の申請から受験までの流れは以下のようになっています。

受験の申請は日本安全食料料理協会のホームページに申し込みページがあるのでインターネットから申請ができます。申し込みページには受験者情報を記入して申請を行います。申請すると協会から試験問題と解答用紙が自宅に送付されてきます。試験期間中(5日以内)に自宅で試験問題を解き解答用紙に記入します。解答用紙を協会に返送して合格発表を待ちます。合格基準は70%以上となっています。認定試験に合格した人には、申請すると有料にて合格認定証と合格認定カードが発行されます。

食用オイルソムリエの口コミ評判まとめ

以下に食用オイルソムリエについての口コミ評判をまとめました。

・健康的な食事には、それぞれの料理や効果に合ったオイルを摂取することが必要だと学ぶことができた。食用オイルソムリエの資格を取得したことでより健康的な食事をオイルから考えていきたい。

・食用オイルソムリエの資格を生かして食用オイル教室を開き講師として活動していきたい。

・調理師として食用オイルの知識の幅を広げるために資格を取得した。

・様々な食用オイルの種類や効果があることを知って、更に知識を深めたいので資格取得を目指して学習している。

健康的な食事をしたい人や調理師としてスキルアップしたい人などからの口コミ評判では評価の高い資格となっています。資格を目指して学習している中で食用オイルの種類や効果の多さに驚いたという口コミもありました。

食用オイルは食事で毎日摂取していますが、意外と知らない事が多いです。スーパーなどでも食用オイルを見てみるとオメガ3、オメガ6、オメガ9脂肪酸や、リノール酸やオレイン酸などの文字をよく見ます。毎日使う食用オイルだからこそ、その成分や種類などの言葉の意味も知っておきたいですね。
食用オイル  食用オイル

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
夢占い
学び
占いというのは、ついつい見てしまい、結果を本当に信じていても信じていなくても楽しめるものですよね。特に自分の見た夢というのはなかなか日常から...