pop
Pocket

もっと売れるものを作りたい!

働く女子の皆さんは、日々のお仕事の中で「もっと売れるにはどうしたらいいかな?」「私の伝えたいことをより周りの人に伝えるためにはどうしたらいいかな」と考えることがあると思います。
良い製品を開発しても、良い宣伝文句を考えても、購買者側に伝わらなくて、日の目を見ないこともあったり。なぜ売れないの?と考えこんでしまいがちです。
でも、それってもしかして伝え方が悪かったのかも。
そんな時、役立つのがPOP広告です。代表的なのはドン・キホーテの売り場のPOPですが、そんなにゴテゴテしたものでなくても、注目されやすい色できれいに簡潔に書くことによって、今までの売り上げの5倍になるものもあるんだとか。POP資格のPOPデザイナー

やってみたいけど、どうやって?

まず、自分を楽しい気持ちにして(とても大切です)どんな人をターゲットにするか選定し、アピールしたいポイントとそのターゲットをつなぐ言葉を探し、文字に起こすだけです。というととても簡単に聞こえませんか?でも、本当にそれだけなんです。きれいな字で書くのも大切ですが、癖があっても読みやすい字、というのもポイントです。
「いやいや、それじゃよくわからない」という方は、「手書きPOP教室」や、「POPデザイナー講座」「POPライターインストラクター講座」など、カルチャー教室で学べるものから資格の取れる通信講座までさまざまにあるので、これを機に一度受講してみるのもいいかもしれません。POPライター資格のPOPライターインストラクター

講座って何を勉強するの?

広告を書くのに、講座まで?!と思われるかもしれませんが、デザインの基礎知識から、レタリング、カット、POPデザイン、色彩についてまで、POP広告を書くすべてを、もちろん学ぶことによって、より深く知識を身に付け、幅を広げることができます。
それだけでなく、この講座で取得できる資格は履歴書に書くこともできるそうですから、働く女子の強い味方になってくれそうですよね。中には講座を受講するだけで、検定免除で資格取得できるものもあるそうなので忙しい女子でもシッカリ勉強してシッカリ資格が取れそうです。
インターネットの口コミランキングや人気・評判を比較して、ご自身に合った学び方を探してみられてはいかがでしょうか。

ポータブルスキルとしてのPOP広告

さまざまなお店や広告業務でPOP広告の書ける人は重宝されていますが、慢性的な人手不足の状況でもあります。将来的に、今のようなバリバリの一線を退いて、家事や子育てに専念するようになったとしても、ちょっとした隙間時間に、お店や広告代理店からの依頼を受けてPOP広告を作成するだけでも、結構実入りのいいお小遣い稼ぎにもなったりしますし、子育てのシーンでも、子供の学校の行事などでも手腕を発揮する機会は実に多くあります。
「できる女子」から「できるママ」に華麗に変身できるのも、このスキルの特徴かもしれません。ぜひ今のお仕事にも将来のためにもPOPを描けるようになっておられることをお勧めします。
POP広告   POP広告

学びの関連記事
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 洋食エキスパート口コミ評判
  • 有機美容発酵食品マイスター口コミ評判
  • 姿勢
    美姿勢コーディネーター口コミ評判
  • スーパーフード
    美健康食品マイスター口コミ評判
  • ヨガインストラクター
    美ヨガライフセラピスト口コミ評判
おすすめの記事
数秘術
学び
数秘術セラピストは数秘術の基本の知識を身に着け、その技術を応用でき、自分や他人の心を癒すことができる人に贈られる資格です。数秘術は古くからあ...
カクテル
ランキング
カクテルは、アイスを入れたり季節のフルーツを入れたり、ロンググラスだったりショートグラスだったり、本当にたくさんのバリエーションを楽しめる飲...