インテリアデザイナー
Pocket

インテリア関連の資格

就職難が叫ばれている昨今。そんな今だからこそ資格を取得したいと思っている人も多いことでしょう。ちょっと待ってください。実は今転職に有利な資格があるのです。その資格はインテリアデザイナーになります。今建築業界が注目しているのが内装とインテリアです。家族がゆったりできるリビング、最近流行の北欧デザインを取り入れたリビング、女性の意見を反映した色鮮やかな内装をデザインできる人材が求められているのです。

第1位 インテリアデザイナー

実はキャリアアップにも注目できるようになるんです。これらの資格は、キャリアアップや自分の転職にも有利になります。事務の仕事をしている人が、これらの資格を取得して、その後、工務店やハウスメーカーなどで、内勤の仕事でインテリアデザイナーということも考えられるでしょう。さらには、色々んなデザインを手掛けるデザイン会社というものもあります。そのような企業に転職をする際にもインテリアデザイナーの資格を保有しておくと、色々なメリットがありますよ。今まで設計を主にしていた人がインテリアデザイナーの資格を取得することでさらなるキャリアアップを目指してみても良いのです。
インテリアデザイナーはこちら

第2位 インテリアアドバイザー

インテリアアドバイザーとして独立も実はできます。インテリアアドバイザーは独立もできる仕事になります。自宅で、インテリア教室を開いてもいいでしょうし、工務店や友人から直接インテリアのアドバイスなどの仕事をもらうこともできます。さらには、家具店などを開業したり、カーテンの専門店を開業する人もいるのです。その意味ではインテリアアドバイザーの資格を取得した後には独立開業もできる資格であるといえるでしょう。
インテリアアドバイザーはこちら

第3位 インテリアコーディネーター

そのような、人材であると工務店などにアピールできるのが、資格があったほうがいいのですよ。その際に、インテリアコーディネーターなどの資格を取得するといいのです。ただ、そのような資格を取得したいと思っても、どのように勉強したらいいのか、分からないと思う人も多いでしょう。さらに、専門学校に行くとなると、費用も高額にかかりますよね。インテリアコーディネーターとして、転職活動をするさいには資格が合ったほうがいいですよね。今工務店などが、インテリアコーディネーターの求人を増やしています。ですので、インテリアコーディネーターを取得しておくと、転職や就職には有利なのです。

第4位 インテリアプランナー

どのような人がインテリアプランナーに向いているのでしょうか?まずは、インテリアが好きな人、自宅のインテリアを自分で選んだり、友人の家のインテリアを選んであげたりする人にはいいのです。さらに、デザインが好きな人や、昔から編み物をしたり、アクセサリーを自分で作ったりすることが好きな人にはピッタリなしかくになります。

第5位 インテリア設計士

では次にインテリア設計士についてご紹介しましょう。インテリア設計士がどのような資格なのかというと、インテリアを設計することができる資格になります。この資格がなくてもインテリアを設計することはできますが、持っておくに越したことはないでしょう。最近は高校生などもインテリア設計士の資格を取得する人もいます。ぜひともインテリア設計士の資格を取得しておきましょう。

通信講座でインテリアの資格を取得する

そんな時に利用したいのがこれらの通信講座。費用もお安くなっていますし、自分のペースで学ぶこともできるのです。さらに、資格まで取得できちゃうんです。インテリア系の資格を取得するのがオススメです。
インテリアデザイナー   インテリアデザイナー

ランキングの関連記事
  • 姿勢
    姿勢資格人気ランキング
  • ファスティング
    ファスティング資格人気ランキング
  • スーパーフード
    スーパーフード資格人気ランキング
  • ヨガインストラクター
    ヨガ資格人気ランキング
  • 筋トレ
    筋トレ資格人気ランキング
  • ツボ
    リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング
おすすめの記事
温泉資格
学び
テレビ番組でも温泉を取り扱う番組の視聴率が高いことからもお分かりになると思いますが、今、多くの日本人が癒しを求めて温泉へ熱い視線を送っていま...
整理収納
学び
収納マイスター認定試験資格とは日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する認定試験です。   収納マイスターとは、「部屋が片付けられない」な...