トリミング
Pocket

ペットはただの動物ではなく、長く飼っていると最早家族と同じです。しかし、人間とは食べるものや健康管理方法も違うように毛の切り方も違います。ペットの毛を切るのは「トリマー」という美容師さんで、それぞれの個性に合った適切な切り方ができます。ペットは毛が伸びすぎると不潔な印象になりがちな上、ノミの温床になったり、汚れの付着の原因になりますので、定期的なトリマーによるシャンプー・カットが望ましいです。また、トリマーはペットの耳掃除や爪切り、肛門の左右にある臭腺に溜まった膿出しなども行います。こうした身体全体のケアをすることで、ペットは快適に生活することができ、万一身体に異常があった場合も多くの場合トリミングの時間に気づくことができます。今回はそんなトリマー関連の資格をランキング形式で紹介します。

1位 ペットトリミングアドバイザー(日本生活環境支援協会)

ペットの毛のお手入れの事を「トリミング」といいます。そして、ペットトリミングアドバイザーとはペットとして飼われている犬や猫のトリミング手順や道具の使い方を基礎からしっかり学び、人に教えられるまでの知識を有していると認められた人に贈られる資格です。一言にトリミングと言っても、犬や猫といった種族の違い・大型犬や小型犬といった大きさの違い・ミックス犬、トイプードル、シーズーなどといった種類の違いなど、個体ごとに大きな差異があり、それぞれに合ったトリミングをしなければなりません。ペットトリミングアドバイザーの資格を有していれば、このような数多くの種類に対応できるトリミングスキルを持っている証明になります。資格を取得した後はトリマーとして活躍できることはもちろん、ペットトリミングアドバイザーとしてカルチャースクールで人にトリミングを教えることもできます。教室にできるような部屋や道具が揃っていれば、自宅などで自分のスクールを始めるのもいいでしょう。

2位 トリマー開業インストラクター(日本インストラクター協会)

トリマー開業インストラクターとは基本的なトリミングの技術や知識を有していることはもちろん、トリマーとしてペットサロンなどを開業する人に対し、開業の仕方や経営(運営)についてのノウハウを指導できると認定された人に贈られる資格です。その知識は多岐にわたり、主に下記のようなことを指導できます。

・顧客管理や集客の仕方
・カルテの作り方
・お客様をリピーターにするためのノウハウ
・運営や経理
・予約システムの管理
・ヒアリングシートの作り方
・客単価を上げるノウハウ
・季節ごとのキャンペーンなど、戦略について
・従業員のメンタルケア

経営のことを熟知しているトリマー開業インストラクターは、自分で開業することもでき、お店の運営が軌道に乗り利益が出たら2店舗3店舗と出店を増やすこともできます。開業ノウハウをしっかり持っているからこそできることです。自分で開業せずとも、カルチャースクールで教えたりコンサルタントとしてトリマーの相談に乗ることも可能です。

3位 ドッグトリマー

トリマーとは犬に限らずペットのシャンプー・カット、爪切りなど全体ケアを行う人ですが、ドッグトリマーは中でも犬だけを専門に対応します。種類を限定しているからこそ、専門性が高くなり、飼い主としてはより信頼できるトリマーであると言えます。人間の美容師などとは違い、(ドッグ)トリマーになるには資格はかならずしも必要ではありませんが、トリマーとして就職したり、顧客の信用を得るにはトリマーに関する資格を持っているにこしたことはありません。トリマー資格として有名なのは一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)の主催するJKC公認トリマー資格があります(犬専門ではありません)。この資格には教士、特別A級、A級、B級、C級と5種類のランクがあります。
難易度の高い資格ほど信頼も増すし、キャリアアップになるので一つ一つステップアップを目指すのもよいでしょう。

いかがでしたでしょうか?上記のような資格もあればいいですが、もっと大事なのは動物を大切に思う気持ちと飼い主の方とコミュニケーションをきちんと取ることだと思います。自分がどうしてトリマー関連の資格を取ろうとしたか、その大元となる想いを忘れることなく頑張ってください。
トリマー  トリマー

ランキングの関連記事
  • 姿勢
    姿勢資格人気ランキング
  • ファスティング
    ファスティング資格人気ランキング
  • スーパーフード
    スーパーフード資格人気ランキング
  • ヨガインストラクター
    ヨガ資格人気ランキング
  • 筋トレ
    筋トレ資格人気ランキング
  • ツボ
    リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング
おすすめの記事
ランキング
オーガニック系のカフェや健康系の食堂に行くと必ずと言っていいほど出てくる玄米等の「マクロビフード」。マクロビとは正式には「マクロビオティック...