Warning: getimagesize(/home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/uploads/2017/10/tubo38.jpg?resize=600%2C358&ssl=1): failed to open stream: No such file or directory in /home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/themes/godios/functions.php on line 221
ツボ

リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング

Pocket

1位 美容つぼマイスター(日本生活環境支援協会)

不健康な生活や体の疲れは美容に大きな影響を及ぼします。「美容つぼマイスター」は、肩こりや睡眠不足・老廃物の蓄積・肥満・ストレスなど、美容に影響を及ぼす不調をつぼ押しの技術により解消することができると認められた人に贈られる資格です。この資格を習得するには「耳つぼ」「足つぼ」「手のつぼ」など、たくさんの種類のつぼの知識や、実際の施術を基礎からしっかり学びます。また、より効果的に施術するためのマッサージ方法やリラックス方法、ダイエットの心構えなども利用者様にアドバイスすることができます。美容や健康に興味がある人、つぼ押しが好きな方にとても人気の資格です。

2位 健康つぼ押しインストラクター(日本インストラクター協会)

「健康つぼ押しインストラクター」とはつぼ押しとリフレクソロジーの施術方法をしっかり身に付け、疲労・腰痛・むくみなどの諸症状を改善させることができると認められた人に贈られる資格です。つぼ押しは古来中国発生の「不調を治す」目的の健康療法、リフレクソロジーの起源は諸説ありますが主に西洋で用いられてきた「身体の機能を高める」目的の補完療法です。刺激する箇所もつぼ押しの場合は「つぼ」といい、リフレクソロジーは「反射区」といい違いがあります。さらに、イギリス・ドイツ・台湾・タイなど国によって施術に特徴があり、「健康つぼ押しインストラクター」はそれらすべてをバランスよく学び患者様に合ったより効果の高い施術が行えます。資格取得後は自分で施術をすることはもちろん。講師として活躍することができます。

3位 リフレクソロジスト(JREC 日本リフレクソロジスト認定機構)

リフレクソロジーは様々な国で行われている健康療法です(JRECでは西洋式のリフレクソロジーを提唱)。リフレクソロジーを行う「リフレクソロジスト」は、反射区という「つぼ」よりも面積の広い末梢神経の集まる箇所をマッサージなどで刺激し身体の機能を高め不調を改善していきます。さらに、表面的な症状だけをみるではなく、患者様の食生活やストレスなど全体的な健康に着目しアドバイスができる健康知識とサポート能力が求められます。医学の進歩により、健康科学も日々移り変わっていくので施術に活かすため日々健康情報に興味を持ち学び続けることも重要でしょう。レベル別に「レギュラー」「マスター」「インストラクター」「トップインストラクター」と段階があり、レベルが上がるとJREC認定校や認定サロンを開業できるなど独立の道が開けます。リフレクソロジストも上級になると難易度が高いですが、健康に対する興味が強い方には学ぶ価値がある資格です。

4位 リフレクソロジープロライセンス実技士(日本ヒーリングリラクセーション協会 JHRS)

多くの国で行われているリフレクソロジーですが、日本ヒーリングリラクセーション協会では欧米式のリフレクソロジーについて「リフレクソロジープロライセンス実技士」という認定試験を行っています。この認定試験ではリフレクソロジーだけでなく、心を癒しリラックスさせてくれるヒーリングについても学びます。試験を受けるには、まず公認校にて協会の指定するカリキュラムを修了しなければなりません。さらに、3年ごとに更新が必要となり、更新日までに所定の単位を修得します。こうすることで、しっかりと基礎的な知識と技術を学び、維持することができるのです。試験合格後はプロとしてサロンやリハビリ施設・介護施設などで勤務する他、JHRSの開業サポートを利用して開業することも可能です。

いかがでしたでしょうか?気軽に通っているマッサージやつぼ押しですが、資格を取得するのには中々たくさんの勉強や練習が必要であることがご理解いただけたと思います。しかし、これほどしっかりした資格を持った施術者ならお客様も安心して施術を任せられますので、つぼ押しやリフレクソロジーのお仕事をしてみたいと思われる方はぜひ挑戦してみてください。
つぼ  つぼ


Warning: getimagesize(/home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/uploads/2017/10/tubo38.jpg?resize=368%2C234&ssl=1): failed to open stream: No such file or directory in /home/shikakukouza/shikakujiten.net/public_html/wp-content/themes/godios/functions.php on line 221