ワインソムリエ
Pocket

ワインの資格

今や日本でもお酒の中でもトップクラスの人気になってきたのが、ワインですよね。そんなワインの資格をご紹介しましょう。ワインはうんちくやワインに対しての深い知識があれば、さらにワインがおいしくなるのです。そんなワインの資格を見ていきたいと思います。

第1位 ワインコンシェルジュ

フランス料理やイタリア料理などで、必要になってくるのはワインですよね。ワインの色々な知識を得ることができる資格がこちらのワインコンシュルジュになるのです。いわば、ワインと料理の両方の知識を得ているのがこちらの資格になります。ワインの産地についてや、ワインの製造方法についても学べますよ。ワインと料理とを結びつける資格であるといえるでしょう。
ワインコンシェルジュはこちら

第2位 ソムリエインストラクター

海外のレストランでは、かなりの地位が高いのが、こちらのソムリエインストラクターになります。日本では、まだまだメジャーではない資格がこちらのソムリエインストラクターになります。こちらの資格は取得すると、ソムリエインストラクターになることができますので、他人にワインの知識を教えることになるのです。
ソムリエインストラクターはこちら

第3位 ワインアドバイザー

実はワインに対しての知識を得たいと思っている人はまだまだ多いのです。そんな中で、人に対して、アドバイスができる資格になるのが、このワインアドバイザー。豊富なワインに対しての知識を得ることができるのです。ワインの種類は、かなりの種類になります。ワインが作られた年も違いますし、ワインを作ったメーカーも違います。そんな中から、お客さんの趣味趣向に適したワインを選ぶことがこちらのワインアドバイザーになるのです。

第4位 ワインコーディネーター

こちらの資格は全日本ソムリエ連盟が行っている資格になります。協会の会長は元シェルトンホテルのシェフソムリエなんですよ。そんな元一流シェフが行っている資格になるのがワインコーディネーターという資格。本格的にワインの知識が学べます。

第5位 ワインエキスパート

ヨーロッパで生まれて、今や世界に広がっているワイン。そんなワインに対しての深い知識を得て、お客さまにアドバイスするという資格がワインエキスパートになるのです。こちらの資格は日本ソムリエ協会が開催される資格になります。ワインエキスパートの資格は合格者の半数以上が女性の年もあるような資格になります。女性も積極的にこちらの資格を取得するようにしましょう。

ワインの資格を取ると更にワインがおいしくなる

趣味でワインを毎晩飲んでいるという人もいるでしょうし、自宅にワインセラーなどを作っている人もいることでしょう。そんな人のためにワインの資格はあるようなもの。まさに、趣味と実益を兼ねているのがワインの資格になります。今までワインを飲んでいた人は、今まで以上にワインの知識を得ることができるようになるでしょう。
ワイン   ソムリエ

ランキングの関連記事
  • 姿勢
    姿勢資格人気ランキング
  • ファスティング
    ファスティング資格人気ランキング
  • スーパーフード
    スーパーフード資格人気ランキング
  • ヨガインストラクター
    ヨガ資格人気ランキング
  • 筋トレ
    筋トレ資格人気ランキング
  • ツボ
    リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング
おすすめの記事
カクテル
学び
カクテルソムリエとは、カクテルに関する幅広く高度な専門的知識やを有し、その知識を活かすことできる能力を持つ人に贈られる資格です。カクテルは、...
shikakujiten
ランキング
目次資格取得は人気の資格がオススメ!第1位 ファッションデザイナー第2位 カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)第3位 紅茶マイス...