姿勢
Pocket

デスクワークやスマホに集中することが多くなった現在、腰痛や肩こりに悩まされる方が増えています。この原因の多くが姿勢のゆがみから来る血行不良や間違った筋肉を使うことによる不調であることをご存知でしょうか。痛みを取るために整体やマッサージなどに行く方もいますが、根本的な原因となる姿勢を改善することで不調や痛みが改善されるかもしれません。今回は姿勢やゆがみをなおすための資格をランキングでご紹介します。

1位 美姿勢コーディネーター(日本生活環境支援協会)

美姿勢コーディネーターとは、姿勢のもたらす身体への影響や姿勢の改善方法などについて、基本的な知識を身に付けていると認められた方に贈られる資格です。姿勢が悪いとその歪みは顔にまで影響します。また、圧迫により正常なホルモンバランスが崩れ更年期障害やホルモンバランスにも影響を及ぼすことがあります。しかし、姿勢を正すことでこれらの不調を改善し、自律神経にもよい影響を与えることができるのです。美姿勢コーディネーターの資格取得後は、人に姿勢についてアドバイスができる他セミナーやスクール講師として活躍が可能です。

2位 からだバランスインストラクター(日本インストラクター協会)

からだバランスインストラクターとは、背筋がゆがみや骨盤のゆがみがもたらす悪影響・ダイエットとからだのゆがみの関係など、良い身体のバランスを保つために役立つ知識を習得していると認められた人に贈られる資格です。悪い姿勢の改善のために、日常の座り方や歩行の仕方などの基本姿勢の他、ヨガやストレッチの方法も学びます。正しい姿勢になるためには、現在の自分の身体はどうゆがんでいるのか?正しい姿勢との違いはどこか?を正確に理解する必要があります。からだバランスインストラクターは、姿勢の悪い方の問題点を示唆し改善させるスペシャリストなのです。この他に、美しいからだのバランスを保つための生活習慣についてもアドバイスができます。資格取得後はからだバランスインストラクターとして、カルチャースクール講師などとして活躍することができます

3位 姿勢改善アドバイザー(一般社団法人 日本姿勢改善協会)

姿勢改善アドバイザーは「正しい姿勢と正しい姿勢がもたらすメリット」「悪い姿勢と悪い姿勢がもたらすデメリット」について基礎を学び、姿勢改善のストレッチ方法やアドバイスのスキルを習得したと認められた方に贈られる資格です。加齢とともに全身の筋肉は減少傾向にあり、同時に支えである筋肉を失っていくことにより姿勢は徐々に悪くなっていきます。バストダウンやウエストやヒップのたるみは実は筋力低下によるところが大きいのです。この筋力低下に負けないよう「正しい姿勢」をキープしいつまでも若々しい身体を保ち、心も身体も健康にするのが姿勢改善アドバイザーなのです。美容やアンチエイジングにとどまらず、姿勢の悪さで身体に不調を感じる人々に対してもアドバイスすることで「血行改善」や「肩こり・腰痛・頭痛の改善」を促すことができます。「たかだか姿勢」とあなどることなく、しっかり姿勢について学び世の中の不調や衰えを感じる方々にアドバイスができるような社会的意義のある資格といえるでしょう。

4位 姿勢改善診断士(一般社団法人 日本姿勢改善協会)

姿勢改善診断士は、姿勢改善アドバイザーと同様に日本姿勢改善協会が主催する資格です。姿勢改善アドバイザーと違う点は、良い姿勢と悪い姿勢について学びアドバイスするだけにとどまらず、問診・視診・触診を行いより深い観点で姿勢改善に臨むことです。この資格では、解剖学や生理学の分野の知識の他に、体幹トレーニングの理論も学び、美しさと健康と運動という3つの柱を軸に、正しい姿勢になるための診断能力が求められます。

いかがでしたでしょうか?一言に姿勢といっても、実は複雑な要素が絡んでおり「ただ背筋をぴんとする」だけではいけないことが理解していただけたと思います。
上記であげた資格は、姿勢についてしっかり学び、取得後は人々の健康に寄与することができるやりがいのある資格です。少しでも興味を持たれたら是非一度チャレンジしてみてください。
姿勢資格講座  姿勢資格講座

ランキングの関連記事
  • 姿勢
    姿勢資格人気ランキング
  • ファスティング
    ファスティング資格人気ランキング
  • スーパーフード
    スーパーフード資格人気ランキング
  • ヨガインストラクター
    ヨガ資格人気ランキング
  • 筋トレ
    筋トレ資格人気ランキング
  • ツボ
    リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング
おすすめの記事