空間デザイン
Pocket

今までのデザインの主流は家具や工業製品などのデザインでした。空間デザインという全く新しい分野のものになります。これは今後商店や、大型の店舗などの商品や空間をデザインするという仕事が増えていくと予想されているのです。皆さんがいつも使用しているホテルなどの入り口なども有名なデザイナーなどが手がけているということもあるのです。これらの資格は空間をデザインするという新しい分野の仕事になります。新しい資格が好きな人などはこれらの資格を取得してみましょう。

第1位 空間ディスプレイデザイナー

空間ディスプレイデザイナーがどのような仕事なの?と思った人もいることでしょう。そんな人のために空間ディスプレイデザイナーについて詳しく説明をしていきましょう。空間ディスプレイデザイナーには1級と2級があります。こちらの資格で学ぶことができるのは空気の演方法だけではりません。照明のことや色彩の知識についても学ぶことができるのです。また、商品の陳列方法も色々な種類の陳列方法を学ぶことができるのです。
空間ディスプレイデザイナーはこちら

第2位 住空間収納プランナー

こちらの資格についてご説明をしていきたいと思います。人が住む家には色々な空間がありますよね。その空間を暮らしやすさや、収納の面からデザインをするのがこちらの住空間収納プランナーの仕事になります。さらには、収納のプロとしてアドバイスの仕事をすることもできるのです。設計の段階で収納についてアドバイスをすることもいいかもしれませんね。また、快適な家を作りをプランニングする資格になります。公式サイトからテキストを買うことができるので、興味がある人は購入してみるのもオススメですよ。

第3位 TALK食空間コーディネーター

こちらの資格は食空間コーディネート協会というNPOが行っている資格になります。どのような資格かというと日本の食文化をいいものにしていくという趣旨を持った資格になります。こちらの資格の会員は個人でも法人でもなることができる資格になるのです。この資格を習得した後にはホテルやレストランなどでアドバイスなどの仕事をすることもできる人もいるのです。いわば食のトータルコーディネーターとして、テーブルセッティングから、演出まで手掛けるのがこちらのTALK食空間コーディネーターの役割であるといえるでしょう。

第4位 空間プランナー

こちらの資格は空間をプランニングするという新しい分野の資格になるのです。こちらの資格を持っていると、何とお客さんの自宅の収納のアドバイスなどの仕事をしている人もいるのです。一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が行っている資格になります。受験料は2500円と格安で受験できるのもメリットですよ。さらには、空間プランナーの資格ではインテリアなども資格についても知識を得ることができます。資格取得後にはインテリア関係や家具屋さんなどに転職を考えてもいいのでしょうね。転職や就職にも役立つ資格であるといえます。

まとめ

空間のデザイン関連の資格について見てきましたがどうでしたか?みなさんも新しい分野である空間デザインの資格を習得するようにしてみてくださいね。自分のレベルアップなどにも繋がると思います。
空間   空間

ランキングの関連記事
  • 姿勢
    姿勢資格人気ランキング
  • ファスティング
    ファスティング資格人気ランキング
  • スーパーフード
    スーパーフード資格人気ランキング
  • ヨガインストラクター
    ヨガ資格人気ランキング
  • 筋トレ
    筋トレ資格人気ランキング
  • ツボ
    リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング
おすすめの記事
数秘術
ランキング
科学が発達した現在でも、多くの方が興味のある“占い”。その中でも個人の持つ「数字」に着目した占いに「数秘術」というものがあります。日本ではそ...
パワーストーン天然石
学び
天然石(又はパワーストーン)とは、ダイヤモンドやルビー、サファイア、水晶やターコイズ、アメジストなどの宝石や鉱物で地球の大自然の中で長い年月...