pop
Pocket

POP作成の資格

スーパーの魚売り場や惣菜売り場で、見ることが多いと思うのがPOPです。POPの作成のスタイルは色々で、文字だけのPOPや文字と絵のPOPなどもあるのです。今回はそんなPOPについてご紹介しましょう。まさに、今小売業界で、注目されているのがこちらのPOPになるのです。POPを作成して、お店や商品の販売数を伸ばしましょう。まさに喜ばれる資格が、POP作成の資格になります。

第1位 POPデザイナー

どのようにしてPOPを作成されるのかというと、まずは、POPのデザインをします。次に、具体的にPOPを作成するのですが、その作り方は手書きとパソコンで作成する2つの作り方があります。その2つの作り方を学べるのが、こちらのPOPデザイナーになるのです。さらに、こちらのPOPデザイナーの資格はあの有名な通信講座の諒設計アーキテクトラーニングの通信講座などでも紹介されているような資格になるのです。POP関連の資格がいかに注目されているのかわかりますよね。さらには、色使いなども学ぶことができるのです。POPの仕事はある意味デザインの仕事になります。今までデザイナーになりたいと思っていた人などはPOPデザイナーになるのはおすすめです。POPデザイナーでデザインの基礎を学ぶといいでしょう。
POPデザイナーはこちら

第2位 POPライターインストラクター

こちらは、POPの作り方を他人に教えることができるインストラクターの資格になります。現在小売業などで、パートなどで働いている人にもオススメの資格になります。さらには、デザインの基本的なことを学ぶこともできますし、POPのデザイン全般に対して学ぶことができるのです。勉強期間はおよそ2ヶ月で取得することができるんですよ。キャリアアップには最適な資格になるでしょう。
POPライターインストラクターはこちら

第3位 POP広告クリエイター

こちらの試験は年に2回行われています。試験の内容は実技と学科に分かれているのです。実技では実際にPOPを作成するので、実務が身につく資格であるといえるでしょう。POPの役割は店内の雰囲気作りなどにも役に立ちます。受験資格は特にありませんので、誰でも試験を受けることができるのも魅力の一つです。POP作成の試験では、文字のフォントを変えて、POPを制作することなども行われているのです。POPはある意味広告とも言えるので、広告としてPOPを考えると良いかもしれませんね。

第4位 コトPOPマイスター検定

こちらのコトPOPマイスター検定の特徴はあたたかみのある、POP作成が特徴の検定になります。手書きのPOPで魅力があるものを作成したい人にはピッタリの資格になるのです。こちらの資格は初級、中級、上級と3段階の資格になっていますので、自分のレベルに合わせてその資格を取得するようにするといいでしょう。どうすれば、素晴らしいコピーになるのかなどのことも学ぶことができるのです。

小売業にはPOPが大事

まさに小売業に必要とされるようになってきているのがこちらのPOP広告の資格になります。みなさんもこちらのPOP広告のデザインなどをして見るようにしてくださいね。実はこれらのPOPはドン・キホーテや、家電量販店、さらには、ホームセンターなどでも多く使用されています。まさに、これから、活用の幅が広がってくるのがこちらのPOPになるのです。ぜひともこの機会にPOPの資格を取得するようにしておきましょう。
POP広告   POP広告

ランキングの関連記事
  • 姿勢
    姿勢資格人気ランキング
  • ファスティング
    ファスティング資格人気ランキング
  • スーパーフード
    スーパーフード資格人気ランキング
  • ヨガインストラクター
    ヨガ資格人気ランキング
  • 筋トレ
    筋トレ資格人気ランキング
  • ツボ
    リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング
おすすめの記事
shikakujiten
ランキング
目次有望な資格とは第1位 ファッションデザイナー第2位 インテリアデザイナー第3位 フラワーアレンジメントデザイナー第4位 クリーニングイン...